So-net無料ブログ作成

ゆ)ユナイテッド93 [映画(や]

今日は、あの飛行機が落ちた日だ。
8.12。
21年目に入る。

そして海外に目を向けると、今日報告する映画の題材
同時多発テロと同様なテロを起こそうとした集団が逮捕され、
その影響が、お盆を迎えて海外で骨を休めようとする
観光客の足にも影響がでているそうだ。

飛行機事故・事件はとてもおおくのいのちを奪っていく。
そして、ほかの交通事故とおおきく異なることとして
乗客には何の落ち度もない。それが、とてもやるせない。

…今日は、「ユナイテッド93」を観た。

5年前、2001.9.11。その第一報。NHKのニュースにて
朱色会も、11時頃から飛び込んきたCNNニュースを見て
朝まで推移を見守った。現実に起こっていることが
なにか現実として受け入れられなかった。
http://www.youtube.com/results?search_query=911&search=Search

結局4機のジェット旅客機が奪われ、3機が都市へ
墜落。そして、この映画の1機だけが
犯人達の狙ったところまでたどり着けず墜落した。



…それを契機として、あの悪夢のイラク戦争が始まることとなった
自衛隊も「治安維持」として出動した。

映画は表現物ではあるが
ドキュメンタリー要素の強い映画は他の映画にはない特色をもつ

エンターテイメント要素が髪の毛一本もなくなる
たんたんと起こった事件が再現されていく。

観客は、結果もあらすじもしっている。その上で
なにかを表現しなければならない。
観客になにかを発見させなければならないのだ。
現実が一番リアルなので、これが非常に難しい。

犯人・乗員・乗客全員が死亡したわけだから、
日航機のように「証言」がないなかで
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
あの、機内でおきていたことを表現していくこととなる。

特筆するべきは、観客の行動だ

いいようにやられてたまるか
おまえたちのおもいどおりにはさせないぞ。



その思いで、乗客の男たちは犯人達にほぼ素手の状態で向かっていった。


女や老人たちは、もうあえない家族に最期のことばを託していく。


「勇気」そして「アクション」

・・・行動か、そうだ行動していかない限りに
自分の運命を変えていくことはできない。
かりに、それが失敗するかもしれない
それでも、それに賭ける。やってみる。


それが、あの国の人たちのポリシーなのだなと思った。

もし、この国で、同じことが起こったとしたら、
最後まで、『だまって座っている』人がほとんどなのではないか
そう感じた。

収集のつかない修羅場で、都市を守るために行動する空軍指令
しかし、命令は降りてこない。

決断をすること、それは、飛行機の中でも、そして
外でも的確に早く断じる胆力が要る。そして、
その『行動』が、さらなる犠牲者を生み出さない礎になるのでは
ないかと思い知った。

圧倒的な演者の迫力に、観ている私たちは
呼吸も止まる。そのパワーはどこからくるのか。
その想いはどこからくるのか?
・・・その『答え』は、スクリーンでご確認ください。



評価:68点

映画を余暇として楽しみたい人は、もっと他の映画の
夏休み映画をごらんください。
この映画は、直接、現実と繋がっています。
ノンフィクション映画をどっしりと味わいたい人
この映画は、そんな人にお勧めいたします。体調を整えてからどうぞ。


(映画を観た人は下の特別番組を是非ご覧ください。私は・・・この
 番組を最後まで見ることが、まだ、できません・・・)
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=movie_p&prog=movspecial&movieid=735032


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 5

まなてぃ

こんにちは、朱色会さん。観にいっているのではないかと、ブログにやって
まいりました。私も本日、公開ということは百も承知だったのですが、
最近、映画館で必ずといっていいほど流れる、この「ユナイテッド93」の
予告編を観た時点で、朱色会さんのいうとおり、自分の体調と心の準備が
できない限り、観にはゆけない映画と覚悟をさせられています。
ようは、たった数分の予告編を観ている途中からで自分の手が冷たくなり、
体が固くなり、予告編の終わりには落涙状態で、顔が上げられなかった
のですよ。
おまけに落涙の種類は、決して感動というものではなかった。(--)
映画の終わりは、乗客、乗務員、テロ犯、全員が死亡したという・・
現実ですからね。
映画を観る前から、観たいが観れない・・・観たくないが、
観てみたいという、揺れる日々が長く続き、迷う映画です。困ったものです。
by まなてぃ (2006-08-12 18:57) 

朱色会

こんにちは、まなてぃさん。はやいなぁ。
まだ、書き込みしている最中なのに。。。
リアルなゲンジツと直結している映画とは、見る側もある程度の『準備』が
ひつようです。つまり、事件の推移や背景をある程度把握しておくことです。
これは、インターネットをご利用ならば、かなりの情報を得ることができます。
しかし、それでも、ゲンジツとう名の「毒気」の毒素は高いので、
ある程度、冷静にみようとココロがけるものいいかもしれませんね。
アドバイスになればいいのですが・・・・
この節は、まだ、出来上がっていません。あとで追記したり修正したり、絵をいれたりしますので、またお越しください。
映画は、どんな形もものでも「楽しむ」ものです。まなてぃさんのスタンスは間違っていませんよ~。だけど、おもい。とってもおもい映画であることが間違いはないです。
by 朱色会 (2006-08-12 19:07) 

ホワイト・ラビット

初めまして。 映画自体のデキは良いようですね。
アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解に基づいた内容ですが、実は「911事件」は日本のマスコミも隠している? 事実が沢山あるようで、映画公開反対派の遺族も公式報告の「不可解さ」に不信感を持っているようです。(当時は携帯は通じないはず、墜落現場に機体や遺体がなかった証言など。。。)

「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。

この作品の成功で、初の劇場用映画となる3弾が米国では秋に公開予定で、いまアメリカ国内では「9・11真実追及運動」が高まっているようです。なぜか日本では伝えられませんが。。。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を「無料」でダウンロードできます。グーグル版は410MB。英語字幕のデータはあります。字幕の表示方法などは検索で。ビデオグーグルではトップ100に、ドイツ語版含め3品がランクイン中。これを観ると目から鱗が落ちるかも知れません。真実に関心があればお薦めです。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://video.google.com/videoranking
http://www.youtube.com/watch?v=ahv3VdknyZ4
by ホワイト・ラビット (2006-08-13 00:22) 

睦月

朱色会さん、こんばんわ。
私も初日に観にいってきました。日比谷に行ったらすでにチケット売り切れ、その後六本木に行っても売り切れ・・・新宿にいってやっと鑑賞できました。そのくらいこの作品に関心を持ち、観に来る人が多いということが少し嬉しく感じたくらいです。
この作品を直視できずに、目を背けてしまう人もいるかと思う。巷ではこの作品についてあれこれという人もいる。でも、その前にこの事件を忘れないこと、二度とこういったことを起こさないこと・・・そちらの方が大切と私は思うんです。

なんだか・・・アツくなりすぎたかな(苦)
by 睦月 (2006-08-15 22:26) 

朱色会

映画をつくったヒトに私たちが報いることはなにかというとまっすぐにその映画を受け止めてあげるという受けての中の素直な誠意にあると朱色会は考えています。その映画から計り知れない感動をもらったならばその感動を爆発させる・・・それでいいのではないでしょうか?映画の表現手法は、えてして殆どのものは比喩を用いるようになりました。それは、映画のリテラシーの高い人も、そして低い人も楽しんでもらう常套手段のように使われています。しかし、この映画は恐ろしいことにエンターテイメントをすべて切り捨てて、起こった真実のみの組み立ててで映画を完成させています。このような表現手法は最近はとられておらず、そういう意味で、戦争の真実を表現している(ユニークな)映画と感じました。しかし、実際のところ、私たちが真実にどれだけ到達しているのかについては、悩ましいことですね。私たちが手に入れた事実、それが、どれだけ真実と乖離があるのか?手にした私もおそるおそる確かめながら、あの映画とそして、あの事件について思いをはせています。・・・正解は睦月さん。貴方のいうとおりなのです。あの事件を忘れてはならない。そして、あの事件を再度起こさせてはならならいということです。

なんだか・・・わたしもアツくなっちゃたじゃないですか!!!(苦笑
by 朱色会 (2006-08-16 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9