So-net無料ブログ作成
検索選択

ふ)腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [映画(は]

<腑抜け>なんで…観てきました。とても心に残る秀作だと思う。3連休のどこかでご覧ください。
http://www.funuke.com/

鑑賞記:「おんなたちのさまざまな出家(入家)模様」

私は男なので、想像でしかないのだが、おんなにとって<家>とは特別なものなのだろう。

<家>を出るということ。

<家>に入るということ。

自分の「イバショ」を求め、様々に人は浮遊する。

~~~~~(中略)

う~ん。。。ううううおおおおん。。どうしようかなぁ?

台風通過によって霧雨の降りしきる京成線に乗り込み。男はまたしても悩んでいた。

「腑抜けども。」

「エッ?」

「いや、だから腑抜け・・」

「わたしッ、フヌケなんかじゃありません!」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%85%91%E6%8A%9C%E3%81%91&stype=1&dtype=2

「どうしたんだ!!・・・また、お前か」

「いや、だから…」

「いい加減にしてください(泣」

「君、警察…いや、救急車を呼んで。」

「え”!違いますよ!だから腑抜けどもだって」

「あんたねッ!我が映画館を愚弄するのもいい加減にしたまえッ」

・・・・なんて思い違いをされたら、どうしようか?

『次は、千葉中央ォ。終点でェ~す…』

・・・乗り越すことはなかった。

チケも、滞りなく買うことができました。今回はポイントでフリー。
ちょっと…緊張はしましたけど。・・・鑑賞記でしたね。

~~~~~

いなかとトカイ
舞台である、和合家(←笑 の天井の高さは、わたしの古い実家を思い出した。
トカイの頭がつきそうな低い天井ではない昔の家の雰囲気を、その家で寝たことはない方
は想像し、寝たことのある方は思い出してほしい。

理想とゲンジツ
女優になるということは、結局他人つまり人様の人生になりきる才能を求められる
容姿はその次となる。いかに人間を、女性であれば(おんな)を捉えているか、
捉えていないか、それにつきるのである。本物の女優に到達した者たちは、
それがわかっている。

おんなと男

永瀬(男)を関係として
腹違いのいもうと(おんな)
実のいもうと(おんな)
そして妻(おんな)が
それぞれを役を全うしている。

永瀬はいうことなし。

そして、永作の角が取れた演技が気持ちよく観れるな。
「まるくなった。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=2&p=%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%81%8C%E5%8F%96%E3%82%8C%E3%82%8B

その対極の存在が江梨子がやった役だけど、これは【素材活用の域】を出ないかな
厳しい言い方だけど、いっていること、わかるよね。

掘り出しモンは、愛美。
真打。ほんとうのxxはコチラ。胸が大きく、演技もうまい。
(漫画家のいろはは、他人の人間観察からというのはリアリティがある

~~~~~

幾つもいいシーンがあるんだけど、いちばんイイのはオーディション・シーンかな。

明和電機さん。意外と俳優してた。
審査員(とくに女性)のことばがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=2Gq6IcJyarM&mode=related&search=
なんというか、「きっぷ」がいいのだ。・・といってもJR青春切符じゃないよ。
聞いていて、清清しくなる。…江梨子の撮り方のように、
横顔のショットじゃなくて正対させて観客に浴びせて欲しかったね。あ"あ"ぁ(←?

この映画のすごいところは、映画関係者(おそらくは監督)が
「私たちは【女優】たちをこのように見ています」
ということを臆面もなく表明していることにつきる。ま、よくも描けたものだなと思う。
女優のみなさんは、(できるかたは)エリを正して欲しいね。(←笑

評価:91点。

子供と老人たちが記号化していたのは確信犯だからいいとして、
ラストは、あのシーンでスパッと終わったほうが気持ちよかった。少し、だらけちゃいました

いなかに<家>のある娘さん方全員に見てほしい。貴方が澄伽(江梨子)なのか、清深(愛美)なのか、それとも待子(永作)なのか、それは、逢えて問わない。しかしご覧になり心から「身悶えて」ほしいのである。

・・・(みもだえる)なんてことば。初めてつかったかな。少し嬉しい。。。

~~~~

他の鑑賞者のみなさんのイケン↓(さすがに100%ヒットするな。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A5%C8%B4%A4%B1%A4%C9%A4%E2%A1%A2%C8%E1%A4%B7%A4%DF%A4%CE%B0%A6%A4%F2%B8%AB%A4%BB%A4%ED&ei=

 

Yahoo映画レビュー↓(なかなか唸らせるものが増えたな
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id327384/

・・・扇風機の青い羽とボタンが、…美しかった。赤い手紙がぁ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。