So-net無料ブログ作成
検索選択

わ)私たちの幸せな時間 [映画(わ]

執筆中ですが。。最初に一言だけ…「とてもよかった。」
感動で、いや・・・表現できることばが見当たらない。

http://www.shiawasenajikan.jp/

いままで観た韓国映画で、一番素晴らしかった。上映している映画館は少ないようですが、
韓国映画界の再起(才気)を力強く感じられる作品でした。ぜひご覧ください。
http://www.cinemacafe.net/theater/search/search_movie.php?keyword=%25E7%25A7%2581%25E3%2581%259F%25E3%2581%25A1%25E3%2581%25AE%25E5%25B9%25B8%25E3%2581%259B%25E3%2581%25AA%25E6%2599%2582%25E9%2596%2593
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327632/

~~~~~~

原題:【OUR HAPPY TIME
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=OUR+HAPPY+TIME&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

~~~~
最後まで筆を執ることができるか?・・・・まったく自信がないが…始めよう

鑑賞記:「見つめ合う魂。守り合う。魂。」

嗚呼・・だめだ。。やっぱり書けない。。。(しっかり、しろ!
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E8%87%AA%E6%AE%BA%E8%80%85%E3%80%80%E5%A2%97%E5%8A%A0&fr=msie7&ei=utf-8
いま、韓国では自殺者の数が・・・(苦しい
~~~~~

 

 

 私は、これまで、映画で捉えた感動・発見を、ありのままに読者に報告してきた。
それでいいと思っていたし、これからもほとんどの映画も
「感じたまま・捉えたまま」の感情を書くつもりだ。

それは、自分の駄文を読むために、人生を消費してくれた読者への
最低限の礼儀であると、今も思っている。が、しかし、この物語だが・・
あまりにも書き上げたものが、<ある境遇にある方々>のこころを【直撃】する。

それで、申し訳ないけれど本節の文章は改めて改訂版を上梓いたします。

すみません。感動にまかせてすべての心情を書いたのだけれど、
ことばが、人を傷つけることを、少しは知っているからです。
・・・すみません。

いつか、どこかの場で。なんらかの形で、改めて著します。
つまり、自分で書いたものを、今回は、ボツにするということです。

「すべての物語は、現実の『子供』である」
ーー朱色会ーー

(2007.7.23 1:47

~~~~~


リンク
http://lunapark6.com/our-happy-time-maundy-thursday.html
http://old88nara88.at.webry.info/200609/article_11.html

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AA%E6%99%82%E9%96%93&fr=msie7&ei=UTF-8


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。