So-net無料ブログ作成

ほ)包帯クラブ [映画(は]

鑑賞記:人の数だけ「傷」があり、そして実はその数を超えて『包帯』はある

98点ということになった。人事不省になるほど感動・感銘を覚える

私が入った映画館は観客もまばらでしたが、まだ観るものを決めかねている方はご覧ください
とてもいい映画です。。
http://www.ho-tai.jp/

これから先は、鑑賞した方のみ進んでください。

~~~~~~

1.街の錆

いわゆる<都>を目指して私もこの街にたどり着いた。それはもちろん生きるためだったり
夢をもっていたと思う。地方都市など国内を旅行すると、よく目に入るものがある

<街の錆>である。

いうまでもないことだけど、ガッコウをでると都を目指すやつと
そうしないやつに二分される。その中に本当は、勝ち負けなどはないはずなのだが・・・

冒頭にでてくる病院?の屋上の手すりは・・錆びていた。まるでそれはそう
その建物の『傷』のようにも見える。「力」ある街ならばそのままにしてはおかない
ペンキを上塗りするか、柵ごと取り替えてしまう
・・・というか新しいもんを建ててしまう。すべて力のなせる技だ

対照的ににょきりと建つ昨今はどの地方都市にも一棟はあるハイテク高層ビル。

達観する若者が増えた

周りが見えている。
未来が見えている。
そして自分の将来も、見えているようだ

昨日もあるところで若者、20-30台の学生・教授助手などと呑んで
その思いは強くなった。

【焦燥感】は私も持っていたように記憶している(実は今もだけど。
ただ、共通しているのは、私が彼らくらいのときより、
彼らはとても悲観的というかあきらめのようなものを持っているなとは感じた。

そして、総じて<孤独>だ。ミョ~に強がっている

飲み仲間はいても、腹の中のものをぶちまけたりはしない。
私が貴方くらいの頃は、それだけをしていたように思う。
それで、カンケイが壊れたことは、一度もない。。。

・・・映画の話だったね。

 

2.人が他人とつながっていると思う瞬間

リコン・リストラ・リストカットなどゲンジツというものは色々と「脅威」があり
それは・・・残念ながら脅威増大中である。「ひとり」でそれから自分を守り
遠ざけ、やっつけるのには限界がある。

やはり特筆すべきは成長した演技を魅せる柳楽優弥。
他がほとんど成人共演者たちを向こうにまわし堂々たる演技。
映画の中で活きている逸材だ。今も。

柳楽 優弥(やぎら ゆうや
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%A5%BD%E5%84%AA%E5%BC%A5
石原さとみ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%BF
田中圭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%9C%AD
貫地谷 しほり(かんじや しほり
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%AB%E5%9C%B0%E8%B0%B7%E3%81%97%E3%81%BB%E3%82%8A
関めぐみ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%BF
佐藤千亜妃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8D%83%E4%BA%9C%E5%A6%83

3.若者たちよ!もっと「バカ」をやれ!!・・できればスカッとする暖かいやつを…


世間に絶望するのはまだ早すぎる。
 「本当の」未来を見つけ、力強く、歩いてほしい。貴方には・・その力がある。

(校了。

~~~~つけたし。

鑑賞記のイミ(傷<包帯)は、貴方を知っている人は二人以上この世にいるわけだから
自明だろう。あと、減点の理由について

最初の導入部は「途中退場」の文字がちらりと頭をかすめた。この映画
見続ける胆力がいることを予めいっておこう。それと、エピローグはまったくいらない

登場人物が「このあと」どうなるのかは、<観客のもの>なのだ。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327916/


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

おたっきー

朱色会さん、TBありがとうございました!

またしてもなお、主色会さんと気持ちがシンクロしたようです・・・。

「包帯クラブ」、よかったですよね~!

「世間に絶望するのはまだ早すぎる。『本当の』未来を見つけ、力強く、歩いてほしい。貴方には・・その力がある」

主色会さんのお言葉、いつも心に響きます。

本当にそうですね。でも、多くの若者たち(僕たちも同じかな)は、その「力」に気づかず、もがいている。

本当はその「もがき」も大切なものなのだけれど、なかなかそれにも気づかない。

この映画は、そんな僕たちの心にスカっと響く作品でした。ただし、主色会さんご指摘の通り、ラストカットについては賛否があるでしょうね。

僕はあれはあれでよかったとは思いますが、写真ショットで留めていた方が、確かに鑑賞後の味わいはもっと深かったかもしれません。
by おたっきー (2007-09-20 09:51) 

天そば

どうもお久です~(かなり)。
なかなか秋がこないっすねぇ。テレビでは日曜日ぐらいに来るらしいと言ってましたが。

「包帯クラブ」今日(厳密には昨日)見てきました。ガッラガラ。10人もいなかったです。
まあ平日の昼間じゃ仕方ないか。空いてるにこしたことはないですし。。。

スキヤキ・ウェスタンで楽しめなかった分をこちらで十分取り返しました。
題名が「包帯クラブ」で主演が柳楽優弥くんと石原さとみさん。
こりゃあはずすかもな~という予想を覆してくれて嬉しいっす。

導入部はハンバートハンバートのハミングに聞き惚れこのまま高崎市の景色をずっと見ててもいいなぁなどと思っておりました。
by 天そば (2007-09-22 01:13) 

朱色会

おたっきーさん。コメントありがとうございました。
>「もがき」も大切
この言葉に震えます。思い・もがき・行動すべて違うものだと思います。もがくこともとても重要なことですが、動くことがさらに重要なのかなと。もがくこととうごくこと。この違いを気がつかせてくれた貴方に感謝です。
また、お越しください。
by 朱色会 (2007-09-23 21:10) 

朱色会

天そば さんお久しぶりです。
わたしも最初は『どうかなぁ』という心持で入館しましたが
劇場をでるときは涙の後を映画館のフロントに見せたくなかったので、脱兎のごとく映画館をあとにしました(笑

いろいろな観方ができる良品だと思います。
コメントありがとうございました。
by 朱色会 (2007-09-23 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1