So-net無料ブログ作成
検索選択

【2010-22th】ダーリンは外国人:★★★★ [映画(た]

鑑賞記:生きとし生ける私たち一人ひとりは、過去に生きた方々が生み出した最高傑作。
drg_ma2_large.jpg

依然として執筆&療養中。

1. 序盤はTBSドラマ仕立て

・・なんで胆力が要るんですがそのうち【映画】となるので気にしない
drg_ma1_large.jpg

漫画(原作)をずっと映画でやってしまうのかと途中までは不満が膨らんだ。

ドラマならばなんとか原作のペーソスでやれるけど、映画は映画としてのテーマが要る。
それは稀有に終わった

2.パンと味噌汁

大竹しのぶさん國村隼さんの非の打ち所が無い演技
drg_ma4_large.jpg

がほかのヒヨッコたちの演技を力強く底支えしている。
「あれが足りないとかこれが足りないとか」言った方がボロがでる圧倒的な演技力を堪能できる。
もちろんこれは、リアルに長年「親役」を生きていればこそ。

真央は前回も述べたが本当に愛らしく笑い・泣き・怒るな
近くにいても「肩の凝らない女」なのかも。いやいや
drg_ma6_large.jpg

ダーリン役のジョナサンさんは、映画界で見たことがないが実直に役をこなしており、好感が持てる
drg_ma7_large.jpg

日本人同士でもディスコミュニケーションなこの国。そこに投じられた<彼らは我々に何を見せる>のか?

3.結婚<継続>力とは、『包容<継続>力』
drg_ma3_large.jpg

結論としては

始めるより、継続することがタイヘンだということ。

それを苦労と感じるか?乗り越える挑戦と受け止めるかで<未来>は異なるものとなる
drg_ma10_large.jpg

『ここで会ったが百年目』その深い意味を、この映画を観て噛み締めてください。。できれば誰かと。

====

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id335709/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。