So-net無料ブログ作成

【2010-23th】breathless(邦題:息もできない):★★★★★ [映画(あ]

GW第一日目は、ノラネコさんも高評価の「息もできない」を観た。良かった。

鑑賞記:□と○

・・・ここまでDVを掘り下げた作品は観たことがない

OF_Breathless_02.jpg

1.ワルは、1日にしてならず。
eb98a5ed8c8ceba6ac-breathless-movie-poster.jpg

ヤン・イクチュン。この人1作目でここまでやっちゃって出し惜しみまったくない
主演・監督・脚本 どれもおなじ人から提供されている。才能の高さにびっくりだ。

2.同じ境遇でも、カタチは人それぞれ異なる

0.jpg

Breathless1.jpg

うまれてから、しぬまで、ひとは「自分の境遇」とたたかいつづける
人の記憶とは、その戦いの綴りなのである。

breathless-2008.jpg

breathless_05.jpg

Scene-from-Breathless-200-001.jpg

・・・しかし、<希求するもの>はそれほど変わらない。

OF_Breathless_01.jpg

3.純粋に「人間を映画く」ことを堪能できる映画

breathless.jpg

初期の北野映画のような荒削りで、またそれがいいなと感じる作品だ。
小細工や華燭なし。観客に向かってズドンとスレレートに主題が向けられている。
170702breathless.jpg

機会があれば是非ご覧になってみてください。

私はこういう作品が、映画として成り立っているものだと思う。
このような作品を、(今も)生み出している韓国のマーケットを尊敬します

Breathless-extc.jpg

弱いものしか、拳を振り上げず
その下ろす先は、必ず弱いものである
ーー 朱色会 ーー

いい作品を観れた。今日はラッキーだった。
Breathless_Offshot.jpg
明日から八丈島に行っておりますので留守にいたします。

おやすみ。

http://www.youtube.com/watch?v=Ax4Taa47svw&feature=related


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ジジョ

すごい映画でしたよね〜☆
ひさびさに気合いの入った映画を観た気がしました♪

>弱いものしか、拳を振り上げず
その下ろす先は、必ず弱いものである

ほんとそうですね。。
by ジジョ (2010-04-30 05:42) 

朱色会

ジジョさんコメントありがとうございます。

ヌルい映画が蔓延るなか、
海を超えて「ああ、そうえいば映画ってこういうものだったな」
と思い出してくれた良品でした。

ある境遇から救ってくれるのも、他人と出逢うまったくの偶然
他人とは、とても大切なものです。
by 朱色会 (2010-04-30 09:53) 

ノラネコ

作りたい物が明確なんで、小細工の類は一切必要ないのですよね。
若き創造力のパワーに圧倒されました。
韓国が凄いのは、この作品に限りませんが、日本ではもはやマーケットが存在せず、企画すら通らないだろう作品が作られ、しかもヒットする事です。
正直羨ましいと思います。
八丈島いってらっしゃい。
私は今日江ノ島へポタリングに行ってきました。
自転車には良い季節ですね。
by ノラネコ (2010-04-30 21:34) 

朱色会

確かに。韓国の映画文化に対する市場感覚は鋭いものがあります。
映画を育む環境というか意識が高いですよね。

いい作品は、いい観客が生み出す。

と言えるのではないでしょうか?
>八丈
島行ってきました。とても良かったです。本ブログに上梓しましたので宜しければご覧いただきたいと思います。
by 朱色会 (2010-05-05 20:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1