So-net無料ブログ作成
検索選択

【2010-32th】パーマネント野ばら:★★★ [映画(は]

鑑賞記:初恋&ジ・アザーズ

西原理恵子原作のパーマネント野ばらを観に行った(つづく

1. おんなのしさは誰のため?
100405_nobara_sub13.jpg
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/05/8295/

菅野美穂といえば最近だと「曲げられない女」の荻原(おぎわら)早紀役が印象深い。
8年ぶりのスクリーン。
曲げられない女第7話より.jpg
おかっぱ。おかっぱいい。おかっぱサイコー!!(←いい加減にしろ

2.あれ。そこに人の営み在り。
100330_nobara_sub3.jpg

恋喰らういきものたちよ。その力が人の世を続けさせている。 ただし・・
100405_nobara_sub18.jpg

3.の世よ。それらすべてが成功ではない
100405_nobara_sub14.jpg
筆者のプロファイルから。

ちいさな港町の「ガーディアンたち」
100303_nobara_sub2.jpg

意外にも人個人は、守られていることに気がつかないものである。


100303_nobara_sub1.jpg

おんな親にとって、一番手厳しいのは娘。いちばん近い同姓だから。
100405_nobara_sub15.jpg

100405_nobara_sub7.jpg

ラストはちょっと無理矢理感がある。

100405_nobara_sub17.jpg

いくつになっても、「おんなはおんな」
100405_nobara_sub8.jpg

http://nene-1120.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/in-8302.html

http://epoch0929.jugem.jp/?eid=676

最初はちょっとヌルい映画かな~と思ったが、3人の女優を始めとしたキャラクターが
ものがたりを締めていく。ラストは唐突感はあります。

ターゲットを定めたら猪のごとくぶち当たれ!どどどど(←?

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id335988/

とりあえず豪快な女優たちに負けないように書きなぐった。


校了!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

ノラネコ

そう、いくつになっても女は女なんですよね。
ある種の女性論として観ても興味深い作品でした。
それにしても菅野ちゃんがもうママ役をやってるとは、時の流れは速いですねえ。
by ノラネコ (2010-06-08 23:25) 

朱色会

鮮烈だったのはイグアナの娘。

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&source=imghp&q=%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%81%AE%E5%A8%98&gbv=2&aq=1r&aqi=g-r2g-mr1&aql=&oq=%E3%81%84%E3%81%90%E3%81%82%E3%81%AA&gs_rfai=

長いときを生きる女優とは、熟成されるものです。・・・酒のように。
by 朱色会 (2010-06-26 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1