So-net無料ブログ作成
検索選択

【2010-33th】マイ・ブラザー(原題:BROTHERS):★★★★★ [映画(は]

マイ・ブラザーを鑑賞した。

鑑賞記:ファミリーの引力

brothers-movie-poster-large.jpg

1.戦争後遺症

1204_Scene_mov-brothers_USE.embedded.prod_affiliate.36.jpg

http://homepage3.nifty.com/ima-ikiteiruhushigi/sub539.html

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2385740/2886971

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10054794383.html

まず、特筆すべきは、トビー・マグワイアの圧倒的な役作りだ。
やっとあのスパイダーマン役の人の呪縛から抜けた。

これ(↓)トビーです。brothers-movie-still-5.jpg

 

PTSD。精神の病を抱えてもどってきたサム。

brothers-movie-still-3.jpg

2.家族の確執
は私としては書きにくい題材だ。大家族ならばハッピーかというとそれはそれでいろいろある。
ただし、事が起きたときは多ければ多いほど頼りになる。↓弟役のジェイクもいい。
brothers_2.jpg

子役の演技が素晴らしい(し、可愛いなぁ←? 特に、長女役の方の演技がスゴ過ぎる。
brothers-movie-still-2.jpg

3.戦争が本当に傷つけるもの

24711_fx-movies-brothers.jpg

戦争に参加した、あるいはその関係人たちの「誇り」だろう。
brothers-movie-still-4.jpg

参加しない人間の人生まで傷つける。本作品はそのこと1点のみを著している
そして、その傷を癒せるのは、もちろん医者でも薬でもない。
natalie-portman-brothers-blue.jpg

http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/FEATURES/2007/nelson.html

http://www.liveinpeace925.com/iraq_afgan/winter_soldier7.htm

http://www.youtube.com/watch?v=hd4dW6sbplA

本作品は、戦争が劣化ウラン弾のように参加した味方の兵士のみならず
その家族さえ蝕(むしば)むことを如実に著している。

ファミリーを世界一大切にするアメリカ。ならばもう答えはでているはずだが?
・・・もうやめろ。

アメリカの今を真っ直ぐに描いている良品だ。ご覧になってください。

校了


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。