So-net無料ブログ作成
検索選択

【2010-53th】El secreto de sus ojos(邦題:瞳の奥の秘密):∞ [映画(執筆しかかり]

鑑賞記:無題

朱色会の映画ブログが始まって5年ほどが経つ。
オフ会などでは、人生一番の映画をご披露していた。その作品とは、『E.T.』である。

本日、その1位の座が代わることとなった。本作品である。

100814hitomi-himitsu.jpg

終幕後、身じろぎもできない。そうだった。

『映画とは、このような作品のことを言うのだ。』

という確信と共に。(今はこれ以上、書けません。

secretosdesusojos-2_galeriaBig.jpg

1.「人生を演っている」と、「ある瞬間」というものがある
secret-in-their-eyes-el-secreto-de-sus-ojos-3.jpg

(つづく

337041view005.jpg

337041view007.jpg

preview_el_secreto_de_sus_ojos_0.jpg

el-secreto-de-sus-ojos.jpg

secretosdesusojos-5_galeriaBig.jpg

secretosdesusojos-4_galeriaBig.jpg

secretosdesusojos-1_galeriaBig.jpg

(いつか。また。

secret-in-their-eyes-el-secreto-de-sus-ojos-4.jpg

337041view011.jpg

~~~~



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

ノラネコ

28年ぶりの政権交代ですかあ。
でも確かに素晴らしい作品でした。
U-NEXTでカンパネラ監督の「LAW&ORDER」のエピソードを見直してみましたが、なるほどテレビでここまでやるのかという結構すごい作品でした。
アルゼンチンで撮った過去の作品も劇場とは言わないけど、DVD化して欲しいですね。
by ノラネコ (2010-09-01 23:01) 

朱色会

私自身が(歳をとって)「E.T.」を卒業できたのかも知れません。最近映画を観ても悶悶とする自分がいて、その理由をこの映画が見つけてくれたような気がします。とにかくもいい作品ですのでたくさんの方にご覧頂きたいと思います。コメントありがとうございました。
by 朱色会 (2010-09-02 01:21) 

マサル

本当に凄い映画でした。私は最近、「ベスト1」の意味が自分ではよく分からなくなってきていて、「最も衝撃を受けた映画」なのか「何度でも観たい映画」なのか「最も自分(の実存)に影響を与えた映画」なのか...と考えるとそれぞれ違うんですよね。ま、もっともっと本数を観ればそのうち分かってくるのかも、と気楽に考えていますが。

本作ですが、私は「罪と罰の意味とは」というところに主眼を置いて観てしまいました。まさに、普段、自分の考えていることにぴたりリンクしたわけですが、いろいろと考えさせられました。「被害を受けた当事者」と「そうでない人」の罰に対する感情の違いに気付かせて売れた気がしています。
by マサル (2010-09-23 11:40) 

朱色会

マサルさんコメントありがとうございます。
これは、いつかの機会に書こうと思っていたことなのですが、実は
私が「映画を、ある程度解るように成った」のは
40歳を超えてからのことなのです。

映画は間違いなく娯楽作品ですが、描く対象は殆ど「人」。
つまり、「人をある程度永く演っていないと」映画が伝えたいことは
本当の意味で掴むことができないとおもっております。

罪と罰のグラム数は人間には測れないでしょう。おそらく。

この映画が伝えたいことに、「罰とはほんとうはこのくらいが普通」ということがあると思います。『量刑』ということばとその意味。それを再び深く考える機会を得たことに、この映画に出会えた価値を見出しました。

http://www.google.co.jp/search?aq=f&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E9%87%8F%E5%88%91
by 朱色会 (2010-09-25 09:45) 

金太郎

先月末にこの映画をみました。エンドロールみて余韻に浸れる本当に良い映画でした。
by 金太郎 (2010-11-18 04:56) 

朱色会

金太郎さんコメントありがとうございます。シンプルであり、それでいていろんなものが積み込まれた映画だと思います。ラストカットが特にいいですね。
by 朱色会 (2010-11-20 16:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2