So-net無料ブログ作成
検索選択

【2010-57th】海猿/3D:★★★★★ [映画(あ]

鑑賞記:ふるえる手

この作品は、ポセイドンアドベンチャーを超えた(新とも)。きっぱり

今秋、一番のお勧めの「海難救助スペクタクル<娯楽>大作」である
100525_umizaru3_main.jpg

1.映画の法則発動ならず

『ついに、ここまで、きたかあ』と感嘆しきりの、迫力のある絵が、観客の視線を外させない。
100525_umizaru3_sub4.jpg
わたしは3Dにしたが、話に集中したい人は、2Dのほうがいいかもしれない。
(京成ローザで配っていたメガネはすこし重かった

2.国益人命

dda1718ad53ff1dc15fc82eefc906b91.jpg

prof_hamada.jpg

100525_umizaru3_sub3.jpg

prof_miura.jpg

prof_sato.jpg

336591_008.jpg

3.海難救助士の数だけ、カンナ(環菜)がいる

336591_009.jpg

人間だけだ。<人様の命>のために<己が命を掛ける>のは

100525_umizaru3_sub1.jpg


伝達事項:本作品は、飲み物も食べ物も要らない。その暇がないというか・・その気がなくなる
      そう、人間とは「泣いているとき、飲み食いはできない」のだ。
      それほどの作品だ。手ぶらでどうぞ。女性の方は「化粧直し道具」をお忘れなく。
      音楽もいいよ。


4.エンドロールに託された思い

エンドロールがまたいい。6年にもおよぶ全シリーズの集大成となっている
これを観ると、「もう4はないかな」とはおもうが、勿体無くもおもう。
伊藤が、時任さんの役を演れるころにまた観たいものだ。そう・・・

映画の成長は、映画に関わる人々の成長の証である
ーー 朱色会 ーー

~~~

映画の完成と公開を一番心待ちにしていた方々は彼らと<その家族たち>だろう
img69996360zikbzj.jpeg

人命救助を、自分の仕事と決めた人々。『あんたら全員、天国行きです(涙』

prof_kato.jpg

「負けた理由」をずっと探しつづけていた夏役の吹石

prof_fukiishi.jpg

最後は、<答え>を見つけたのだろうか?

Q。貴方はどっち役?

校了です。是非ご覧になってください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0