So-net無料ブログ作成

【2011-18th】127 Hours/127時間:★★★★ [映画(は]

鑑賞記:すべての体験は、「それから」の一番の財産。

1.この星に棲む、100万人のアーロン
週末に百花繚乱する、「俺、活きているレポート」。あわわわわ~
127_hours_photo_3.jpg
まったくもって身につまされる作品だったなorz...
私の場合は、127時間じゃなくて、73daysだったけど。

友人のことばで、「この国は楽園で、野生に返ることができない」というものがある。
これに我慢ができなくなったものから、郊外へ飛び出すことになるのだが・・・
127hours-violence.jpg

2.アーロン→alone?
127hours-broway.jpg

実話をベースにしているものの、作品のアイデアは「激突」に肩を並べるほど素晴らしい。
なにしろこんなに一人の役者の背中を観つづける映画作品はない。

3.<無理に活きることはない>ということ
127hours.jpg

それよりも、普通に(有情に)淡々と生きる大切さを感じる作品です。

あの岩、「君も抱えている」(きっぱり。
127hours-trapped.jpg

・・・お出かけは、一声掛けてから。は基本だぜ。
ben_benoliel_127_hours_danny_boyle-5.jpg

スンマセン。オトコは自由が好きなのです。男代表として、この際謝っておきます(←誰に?
IMG_0080.jpg

『あのひとなんで休みはいつも留守なのかしら?』というご婦人は旦那(彼氏)を連れて御覧くださいませ。

アーロン。明日からまた、日常が始まるね。お互い。・・・お休み。
2010_127_hours_wallpaper_001.jpg

校了




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

ノラネコ

都会に暮らしていると、大自然に憧れます。
この映画の舞台は私も良く知ってる場所なので、よりリアルに感じました。
ああ、久々に岩石の荒野を冒険したいなあ・・・
by ノラネコ (2011-06-28 01:02) 

朱色会

行きますか?

ノラネコさんの、キャニオン体験楽しく拝見しました。
男には、都会生活の洗濯は必要です。

是非実現しましょう!
by 朱色会 (2011-06-28 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1