So-net無料ブログ作成
検索選択

【2011-31th】はやぶさ/HAYABUSA:★★★★★ [映画(は]

遅まきながら、「はやぶさ/HAYABUSA」を鑑賞した。
・・・2h20分か、プロジェクトも長かったからね。と映画に望む。

鑑賞後、納得した。『もう、どこも切れない。』 

~~~

鑑賞記:成功は、ちいさな「力たち」の歴々たる積み重ね。

110930_hayabusa_main.jpg

1.憧れる対象は、一夜にして成らず。
110603hayabusa_sub1.jpg

2.竹内結子→「はやぶさ」→佐野史郎。

結子ぉ。おまえいい女になったなあ(感嘆
110610_hayabusa_sub2.jpg

役もさることながら、はやぶさ声うめ~。いい仕事してます(劇場では恵子さん だと思っていた。あまりに美味いので。

そして、・・・史郎さん。いい役者になりました。

3.「はいっていても」「はいっていなくても」実は既に「実」は在る。

『僕は、帰ってきたよ。』
はやぶさ.jpg

名も無きたくさんの情熱が、ひとつの奇跡を果たした。
110603hayabusa_main.jpg

私たち人間にしかできないこととは、不可能を可能とすることではなく、

不可能に挑戦する心を神様から頂き、それを続けていく<努力という実>を持ち続けることだ。

やがて、実から種が落ち、花に成る芽がまた吹く。それの繰り返しが永遠と続くのだ。
その<永久機関>を人類が抱いている限りにおいて、我々は見捨てられることはない。

それは、たったいまも地道にあちらこちらで続けれれているのである。
・・・この星のどこかで。
hayabusa_lastshot.jpg

神々:『お~い。またあいつらなんか打ち上げとるぞ。』『どれどれ。』 

私(朱色会)にとってこの映画は、そのような作品でした。

「映画」にも通ずるんじゃないのかな?・・堤さん。ありがとう。

校了


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。