So-net無料ブログ作成
検索選択

【2011-40th】マネーボール(原題:Moneyball):★★★  [映画(ま]

鑑賞記:野球に何を求めるか?

4027_1.jpg

・・・ちょっと期待が大き過ぎたかな?

1.ちょっとした野球通ならば「既知」のこと

・・・こんな映画が成立するということは、野球史が長いアメリカでも
『ファンはあまりしらないんだな。』ってことは思う。
money_ball.jpg

2.母親の「皺(しわ)」

ブラピの新基軸

・・・は、演技で魅せていくというものですが・
moneyball-1308251304.jpg

あまりにも暗いな~リアルといえばリアルなんだけど。「若者の演説」を聞いている気分にはなる。どっちかというと「メジャーリーグ」のようにバンバン打っていこうぜ!(←?

 

再現シーンは、一見の価値あり。
moneyball_set_image_04.jpg

3.野球はだれのものか?

・・・に関してはコチラを。G→Mに宗旨変えしたときの記事。

プロスポーツとは「興行」企業体であり、もちろんそのサービスの受け手はその興行に<お金を支払うものたちのみ>である(きっぱり。
BradPittMoneyball.jpg
(おおぅ。髭に白いものが・・)

結論としては・・プロスポーツについてあまり知らない方向けです。
「新たに知る」内容そのものが商品となっており、知っている方には
物足りない作品です。
moneyball_12-535x287.jpg

興行をやらせてもらっている」ことに、日本野球会は(あることで)気づいた。従ってこれからもっと野球は今後<凛としたもの>となるだろう。来シーズンへの期待が高まる。

校了


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0