So-net無料ブログ作成
検索選択

【2011-47th】連合艦隊司令長官 山本五十六:★★★★ & 2011最後のオフ会 [映画(や]

五十六とは、父親が56のときにできた子供である。
d0033598_0483956.jpg
(私は、氏名で名前の漢字表記が左右対称の人にぐっとくる性分である←?

私の一族の墓は、長岡にある。戦時中、長岡は需要な軍事拠点ではなかったものの、
米軍はわざわざ爆弾を残し、日本海へ帰投の際、その残弾を長岡に落とした。

~~~~

鑑賞記:日の本の国のゆくえ

戦争が、丁寧に、そして平素に描かれている。
isoroku1.jpg

1.軍人のルーツ

の部分は、戦争映画としても描かれていないものだった。映画を観てから気がついた。

・・・近代の日本の7つの戦争は、すべてつながっているのである。

精緻なるCGは、破綻なく戦場の迫力を表現している。
110914_sogoshireikan_sub2.jpg

役者さんも自己の日本人としてのDNAを掘りほこし、演者として奮闘している。
110914_sogoshireikan_main.jpg

2.戦争の「種」

とは、偏見という名の「無情報」である。
つまるところ戦争とは
「いかに(多くの)国民に銃を手に取ってもらうか?」ということです。

それに成功すれば戦争が起き、失敗すればそれはそれで内戦が起きる。

作品のなかでは、報道機関に先導された市民という構図が描かれているが、もともと戦争とは政府による
110914_sogoshireikan_sub17.jpg

完全なる統制のもとで行われるのであり、報道機関もそうなっていたということでしかない。
およそ企業人とはサラリーマンなのである。

そして、それはいま解かれているとは限らないのである。

3.戦争が犯罪ならば・・・

110914_sogoshireikan_sub22.jpg

その犯した罪は、全関係人、つまりこの星に棲むすべての人間にに按分される。

市民>兵隊さん>報道人

重い言葉とは、短い中にも繰り返しがある。わたしの好きな言葉のひとつである。
tyokan.gif

・・・昭和20年8月15日を境に、日本人は変異した。
PN2010081501000011.-.-.CI0003.jpg

経済と遊興(消費)のみを追求する「こどもの帝国」と化した今、これからの日本はどこへいくのか?
d_isrk025.jpg


110914_sogoshireikan_sub32.jpg

映画を観たあと、今年最後の映画ブロガーの皆さんとのオフ会を楽しんだ。
・・・そういえば去年は、入院中だったね。時の早さを痛感する。
2011最期のオフ会 072.jpg
(タイタニック・ロックです。)

それでは、恒例のやつ「始めます。」

ひとまず休憩に入ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。