So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年映画総括:私のベスト10&【2011-48th】サラの鍵:★★★★★ [映画(年間総括]

生きて、心体ともに「健常」だからこそ、映画を楽しめるのである。

私の記事を読んでくれた全ての読者の皆さんに宣言します。

「私は、帰ってきました。」メリー・クリスマス
千葉軍団忘年会2011 #1 376.jpg

・・・それでは、年中行事を始めます。。と、その前に映画をもう一本観てきます。

記事の再開は、映画の後で。ではまた。

~~~~~

鑑賞記:(それでも)生命は続いていく

「一族、特におんな」の壮大で熾烈な叙事詩となっている。

題材は「フランスの傷ヴェルディブ事件」(1942.7.16-17)。私も知らなかった。。
110727_saranokagi_sub1.jpg

戦争は治らない傷を人に深く負わせる。その薬となるのは、「長い時」と<他人との出会いと営み>なのだ
110727_saranokagi_sub2.jpg

・・・ということをこの映画は言っています。

サラの様な深くて大きい空洞を抱いてしまった者でなくても、
こころに空洞を持つ人はこの映画を観て自分なりの薬の手がかりを得ては如何だろうか?
111111_saranokagi_sub4.jpg

神さまが人間にさまざまな「事態」を与えるのは、
それを受けた人がどの様に「反応」するのかを観るためである。
ーー 朱色会 ーー

・・・そしてその周りの人もね。

強くお勧めいたします。ご覧になってください。
110727_saranokagi_main.jpg

さて、それでは・・・再開します。

====

さて、今年のベスト10ですが・・・選考基準は去年と同じです。
発表します。

第1位:【2011-36th】一命:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-03
鑑賞記:金子と髷と、そして・・・
2011の一番.jpg

第2位:【2011-41th】人生、ここにあり!:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-27
鑑賞記:やり甲斐がないので生き甲斐がないのではなく、やり甲斐を与えて生き甲斐を見出させるということ
sipuofare6.jpg

第3位:【2011-48th】サラの鍵:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-24
鑑賞記:(それでも)生命は続いていく
神さまが人間にさまざまな「事態」を与えるのは、
それを受けた人がどの様に「反応」するのかを観るためである。
ーー 朱色会 ーー
111111_saranokagi_sub3.jpg

第4位:【2011-6th】八日目の蝉:★★★★★//☆
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-04
鑑賞記:おんなたちに引き継がれるもの
ーー 人は、ひとりでは様にならない ーー

第5位:【2011-19th】メアリー&マックス:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03
鑑賞記:「初めまして。」x「初めまして。」で全ての幸せが始まる

第6位:【2011-21th】ハリー・ポッターと死の秘宝Part2<IMAX 3D>:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-07-24
鑑賞記:映画のなかで成長を果たした少年少女
唯一人類の持つ魔法。それでこの世は続いている。

第7位:【2011-9th】ノーウェアボーイ:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22
鑑賞記:一人二人三人二人一人(の、繰り返し)

第8位:【2011-31th】はやぶさ/HAYABUSA:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-10-23
鑑賞記:成功は、ちいさな「力たち」の歴々たる積み重ね。

第9位:【2011-15th】X-MENファースト・ジェネレーション:★★★★★//☆
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-11
鑑賞記:私たち全員が背負わされている十字架、それは「偏見」

第10位:【2011-37th】エンディングノート:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13
鑑賞記:娘の瞳

第11位(次点)
【2011-23th】トランスフォーマー3/ダークサイド・ムーン<IMAX 3D>:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-07
鑑賞記:機械(ロボット)と人間

~~~~~(以下、鑑賞順です。

【2011-1st】太平洋の奇跡:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20
鑑賞記:光る瞳

【2011-2nd】毎日かあさん:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20
鑑賞記:親は子供から「自分の前半生」を提供され、子供は親よりいずれ訪れる幸せと苦労を引き継ぐ。

【2011-3rd】ヒア アフター:★★(途中退場あつかい)
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26
鑑賞記:映画におけるコンピュータグラフィックスの行方

【2011-4th】ナルニア国物語「完結編」:★★★★ 
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26
鑑賞記:「二十一世紀に生きる子供たちへの、<飛び出す>絵本」

(番外特記記事)
【東日本大震災】超広域大地震
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-03-11
『いったい何が始まるんです?』

【2011-5th】ガリバー旅行記:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-01
鑑賞記:男が「巨人」になれる理由(わけ)

【2011-7th】岳ーガクー:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-07
鑑賞記:千里の道も三歩から。
・・・もう一度だけ「あの山へ」。

【2011-8th】ブラック・スワン:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-14
鑑賞記:「心」に抗えば、「躰」に反乱される。


【2011-10th】ウッドストックがやってくる!:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22
鑑賞記:祭りの前。祭りの後。

【2011-11th】マイ・バック・ページ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-28
鑑賞記:「結局何がしたいの?」の答え は難しい

【2011-12th】ダンシング・チャップリン:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-05
鑑賞記:映画は踊る。今も<昔も>これからも。

【2011-13th】レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー:★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-05
鑑賞記:まさかそんないや~(←?いまコレしか思いつかない。。。orz

【2011-14th】さや侍:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-11
鑑賞記:生きていくために必要なもの
芸人が一番恐れているものは
「笑わない観客」である
ーー 朱色会 ーー

【2011-16th】パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-14
鑑賞記:原点回帰を果たした野郎ども!

【2011-17th】SUPER 8/スーパーエイト:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25
鑑賞記:殆どの大人たちが凛とできるのは、<こどものおかげ>。

【2011-18th】127 Hours/127時間:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-26
鑑賞記:すべての体験は、「それから」の一番の財産。

【2011-20th】コクリコ坂から:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-07-16
鑑賞記:力強き「普通の人々」

【2011-22th】カーズ2(吹替版):★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-06
鑑賞記:クルマたちから見える我々

【2011-24th】一枚のハガキ:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-25
鑑賞記:映画は、「自分に」還る。
わたしたちは、
この星に生きたすべての人の遺族である。
ーー 朱色会 ーー

【2011-25th】ツリー・オブ・ライフ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-28
鑑賞記:家族は、最善の庇護者であると同時に、最大の脅威。

【2011-26th】ONE LIFE:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-04
鑑賞記:人類(大後輩)よ!私たちのように生きてみよ!

【2011-27th】神様のカルテ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-04
鑑賞記: いま、あなたの足の裏にあるは「舞台」。貴方から見えるひとはすべて貴方の「観客」。
役員でなくても、役人でなくても、はたまた役者であろうとなかろうと
役は在る。
ーー 朱色会 ーー

【2011-28th】ラビット・ホラー3D:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-19
鑑賞記:女よ!「放浪の旅」を進め、強く。
妻が夫を「お父さん」と呼ぶのは、
娘のためではない。
ーー 朱色会 ーー

【2011-29th】アンフェア the answer:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-19
鑑賞記:動く写真集

【2011-30th】モテキ:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-23
鑑賞記:汝、目の前に降る「宝石」を逃すなかれ。

【2011-32th】カウボーイ&エイリアン:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27
鑑賞記:『西部劇やりてえなァ~』『だったらSFとコラボ。』『え?』

【2011-33th】スマグラー:★★★★★//☆
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27
鑑賞記:男は、漢をみて育つ

【2011-34th】ステキな金縛り:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-01
鑑賞記:人が言うことばはすべて本当を含む。嘘も本音もすべて心の「信実」だから。

【2011-35th】パラノーマル・アクティビティ3:★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-01
鑑賞記:「今日が、映画の日で良かった。。」

【2011-37th】エンディングノート:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13
鑑賞記:娘の瞳

【2011-38th】カイジ2~人生奪回ゲーム~:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-14
鑑賞記:かっこいい役より、情けない役の方が数段難しい

【2011-39th】コンテイジョン(原題:CONTAGION):★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-15
鑑賞記:ワクチンの「順番」

【2011-40th】マネーボール(原題:Moneyball):★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-26
鑑賞記:野球に何を求めるか?

【2011-42th】木漏れ日の家で:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-27
鑑賞記:人が遺すもの

【2011-43th】アントキノイノチ:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28
鑑賞記:『ミエナイキズニキヅケタラ』

【2011-44th】恋の罪:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-03
鑑賞記:雨、のち薄曇り。

【2011-45th】RAILWAYS 2:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18
鑑賞記:人生を生きているという実感

【2011-46th】ミッション・インポッシブル4(MI4)/ゴースト・プロトコル:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18
鑑賞記:たくさんの「ささやかな幸せ」と、そして少々の・・・

【2011-47th】連合艦隊司令長官 山本五十六:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-23
鑑賞記:日の本の国のゆくえ

今年は48本(+α)の映画を楽しむことができました。

2011年は、私にとってとても印象深い色々なことが起きました。
2012年は、どんな作品に出逢えるのか?今から楽しみです。

映画ブログは今年は本稿で最後となります。
今年もご覧いただき有難うございました。また来年お会いしましょう。良いお年を。

校了


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 7

日本インターネット映画大賞

突然で申しわけありません。
現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票は1/19(木)締切。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
by 日本インターネット映画大賞 (2011-12-27 17:35) 

とらねこ

おはようございます〜♪
なんと、サラの鍵、年末まとめ記事、全ての映画の羅列、これら全てを一緒にしてしまわれたのですね〜。
ベスト10で見ていないのは、八日目の蝉、エンディングノート、ハリポタ、はやぶさの4つでしたが、それ以外はとても好きな作品ばかりです。特に『人生、ここにあり!』と『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』が入っていて、すごく嬉しいです。
by とらねこ (2011-12-28 10:10) 

とらねこ

あ、今年はとてもお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を!
by とらねこ (2011-12-28 10:12) 

朱色会

うん。目黒シネマ詣では、今年から始まったんだよね。ナイスなチョイスで私も心底から楽しめました。

サラの鍵はふと思い立って2011年に繰り入れるため京成ローザにいってきました。素晴らしい作品で締めることできました。
2011年は、私にとっては<大切な友人たちとの再開を果たすことができた年>となりました。勿論、とらねこさんもその中のひとりです。。

来年はもっといいことがありますように。震災などたくさんの不幸が大挙した年でもありましたが、それでも、得たものもたくさんあります。

エンディングノート、ハリポタ最終章も良かったです。機会があれば是非ご覧になってください。

今年も有難う。貴方にも今まで以上の幸せが訪れることを願っています。来年も映画を楽しみましょう。よいお年を。
by 朱色会 (2011-12-29 00:40) 

ノラネコ

先日はお疲れ様でした。
今年も色々お世話になりました。
来年も映画談義してまいりましょう。
良いお年を!
by ノラネコ (2011-12-31 21:30) 

朱色会

ノラネコさん

明けましておめでとうございます。
今年は、私自身も本格的に復興させ、次の人生に
進めようとおもいます。

ビアンキ同士として春の風を駆け抜けましょう!
by 朱色会 (2012-01-01 13:25) 

aq99

今年のブロガーが選ぶ映画ベスト10が完成しました。一年に一度この時期だけのお付き合いとなりますが、今年もよろしくお願いします。


by aq99 (2012-01-07 19:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4