So-net無料ブログ作成
検索選択

2012初笑い・みつまさ寄席 [レジャー]

少々、報告が遅れたが、2012年初笑ということで、職場の裏手で演っている
「みつまさ寄席」に行ってきた。都合連続3回目。はっきり言って、ハマっている。
・・・よせきじゃないよ!「よせ」だよ。(←?

鑑賞記:所作(しょさ)の美学

みつまさ寄席&ロボジー 001.jpg

前回はとてつもなく混んでいて閉口したが、今回はそんなことなく
ゆっくりと観ることがことができた。この寄席、何がいいのかというと
噺家さんとの距離がとても近いので、細かな動き・目配せが

つぶさに鑑賞できるのである。

登壇は、いつもの金時さんと、若手の朝也(ちょうや)さん。
みつまさ寄席&ロボジー 003.jpg

朝也さんの張りのよい声は、狭い店内を壁を跳ね返りまた返るほどだ。
いささか力技感があるもののしっかりとした噺ぶりはさすが
みつまさ寄席&ロボジー 013.jpg

そしてやはり唸るのは金時さんだ。落語とは、
全ての演技者とスタッフと監督をすべてたったひとりで、己の演技と僅かな小道具のみで客に魅せるわけで
今回もその芸術的とも云える技を堪能できた。役者さんなんかは演劇を観るより
この寄席の技が勉強になると思う。

金時さんがスゴイのはこころまで瞬間に入れ替えることである。
「床柱をみてくる」のくだりで引っかかったくらいであとは完璧に役3人を演じ分けていた。あまりにうまくて心に迫った夫婦と子供の会話に、お客は初笑ならぬ初泣き笑いとなり、噺家さん冥利につきるウケ方でしたね。

今回は、終わった後、お二人と2,3言葉を交わすことができた。これも本当の寄席だと
ないんじゃないかな。みつまさ寄席。お薦めです。
みつまさ寄席&ロボジー 014.jpg
(抽選も当たりましたよ。喜

こんどはホントの寄席(金時さんの)いってみようと思う。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。