So-net無料ブログ作成
検索選択

【2012-6th】しあわせのパン:★★★★★//☆☆(フルマーク) [映画(さ]

鑑賞記:やさしさの畔(ほとり)

111115_shiawase_sub6.jpg

人間とは、二時間ずっとハラハラと泣きつづけることができるのか?
それは、可能である。・・・私自身が証拠である。

1.独特の映像色

知世さん。か・・・変わらねぇ。。(驚愕 と、いうかさらに美しくなっている。
111115_shiawase_sub8.jpg
(ショートヘアいいね。

パートナーを扮する大泉洋が、またいい演技をしている。
111115_shiawase_sub2.jpg

2.トウキョウ女と、北海道男
111115_shiawase_sub4.jpg

お店に立ち寄ったひとびとは、「何か」を見つけて旅立つ。

3.『・・・(沈黙)』が伝えること

人は、(特に日本人は)それほどはべらべらとは喋らない。しかし、それでも伝わるものは伝わる。

それを改めて気が付かせてくれた映画。【しあわせのパン】とは、わたしにとってそのような映画です。
ph04.jpg

 大切な人と是非ご覧になってください。お勧めいたします。
ph20.jpg

この映画は、私の心を射抜いた。いい映画に巡り会えたな。作品の中に映画かれる人生はとても憧れる世界である。

・・・何人のひとがこれを実現できているのだろう?
00.jpg

実現できた人は、何を持っているのだろう?その「答え」は、この映画をご覧になって、作品の中から見つけて頂きたいです。
111115_shiawase_sub5.jpg
(光石研さんがまた素晴らしい。観客はどの世代の方でも、この映画に自分を投影できるだろう。

校了です。お休みなさい。

明日からまた仕事(リハビリと通院)だ。。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0