So-net無料ブログ作成

【2012-12th】僕達急行 A列車で行こう:★★★★ [映画(は]

鑑賞記:「鉄」は、<すべての道>に通ずる。
111121_BKA_sub2.jpg

取材&執筆中。・・・・取材しきれない。(笑

森田芳光

「家族ゲーム」。
「メイン・テーマ」。
「キッチン」。
(ハル)
haru.jpg
「失楽園」。
黒い家
「模倣犯」。

などを世に出す。

けん1.の素養

ケンイチは、平清盛などのたいそうな歴史人物じゃなくて、このような役が合っているなと思う。
111121_BKA_sub1.jpg
類友映画は、ほのぼのとした感情に包まれる。それこそ「映画の薬膳」と云えるのだ。

2.鉄道とは、誰のものでもなく「みんなのもの。」

とは、友人の言だがそのとおりだと思う。だれも、(クルマのように)独占はできない。
それに関わる人が共有している。そして、それに関わる人とは、その国の全員なのだ。

人間=鉄道+α

αがみんな違う。『それを認め合い尊重しなさい。』
111121_BKA_sub3.jpg

という(彼の)メッセージを受け止めた。

<なにかが好き>という感情には、なんの損得勘定もない。 そのような関係を持つことはとても重要なことです。
111121_BKA_main.jpg
なぜならばこの世は<損得勘定>に溢れ、この国のほとんどの人がそれに溺れかけているからである。

3.森田映画、ひとまず一区切り

私のことばを届けたい彼はもう(この世には)いないけれど、こうしてこの言葉を残しておこう。。

『ゆるゆると楽しめましたよ。』

貴方の望みどおりにね。
111121_BKA_sub4.jpg

うまく書けた。校了です。

Q。『あなたは、持っている?』・・・うん。わたしは、持っている。

おやすみ。

~~~~

→呼応する声たち(Yahoo!映画レビュー)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0