So-net無料ブログ作成
検索選択
映画(あ ブログトップ
前の5件 | -

【792節:映画】怒り:★★★★★ [映画(あ]

(封切り直後ということで、結末を含む内容に触れない形で
 書いてみましたが、鑑賞後にご覧ください。)

序)
感情を表す漢字として
喜、怒、悲、哀、憐、憫、楽、恋、愛、憎、苦、嫉、妬、僻、恩、怨、悔、恨、憧、慕、惑、惜、嬉、憤、悼、憂、愁、懐、貴、尊、敬、侮、蔑、愉、悦、許、赦、恕、惚、惹、想、懇、慮、情
などがある。人間は、多くの感情を所有できるいきものなのだ。

今回鑑賞した作品の題名「怒り」もこの中に在る
この作品の描くものも、怒りだけでなく様々な人々の感情が
細やかにそして実直に描かれている。
IMG_20160918_103913.jpg

1.怒りは、一番心の中に在ることが短命な感情

人間を演(や)っている方なら分かるとは思うが
「哀」や「楽」が長く私たちのこころに居座るのに対して
怒りの寿命はとくに短くて特異である。それはなぜか?
640.jpg

ほかの感情は、他人に対して恩恵を与えることがおおいが
怒りは自分のこころしか、かつ傷つけることしかしない。
「いや、私は怒りで他人を制御している」
とおっしゃる方もいるとは思うが、そうではない。
傷つくのは、実は貴方のこころだけなのである。したがってその
性質上、怒りとは本来短命なのである。

あ、、、映画の話だったね。

2.つの新しい星あらわる。

日本の感情表現の手練れたちが集結した感がある作品だ。
観ていて圧倒されるほどのそうそうたる俳優陣である。
映画とは、私は(特に邦画だが)名優を目指して研鑽している
俳優たちの今の技を観客として確認できる、
授業参観のようなものだと思っている。

あの御仁は、どこまで自分の演技道を極めているのか?』
あの青年は、どこまでうまくなっているだろうか?』
あの娘は、どうだろうか?』
237985.jpg

そんなことを思い出し期待しながら、劇場に赴く。

今回の掘り出し物は・・・
238841.jpg
と、やはりこの青年だろう。
ikari_sakumoto_DSC5491.jpg
彼は、
本当に笑っていると思わせる演技をする。
本当に泣いていると思わせる演技をする。
本当に怒っていると思わせる演技をする。
それは、技の集大成というものではないが、素直な表現が観ていて気持ちがよい。
・・・今後が楽しみだな。

この作品は
邦画にありがちな表現の踏み込みの浅さをいっさい感じない。
リアリティーに徹した監督の思いを受け取って熱演した
すべての出演者に拍手を送りたい。ぜひ劇場でご確認ください。
20160708-ikari1.jpg

3.さまざまな事件が起きるこの世界で生きていくために

つまるところ

人生とは、誰かに出会うゲーム
ーー 朱色会 ーー
aoi-700.jpg

だとおもう。(何かではない、感情を持つ誰か・・です。)

え?そのゲームには参加しない?
であれば貴方はかつての私のように死ぬまで悶々として生きるか、
でなければこの映画の発端のような事件に「関わる」ことになるかもしれない。

校了


【779節:映画】おおかみこどもの雨と雪:★★★★★ [映画(あ]

鑑賞記:すべての母へ。

時をかける少女

サマーウォーズ

細田守映画の夏がやってきた。本編は、その三作目となる。
120712_ookamikodomo_sub12.jpg

1.娘、男を見つける

「世の本」には、結婚の条件が記載されている。しかし、それ以上にもっと大切なものがある。ということが解る。この作品を観て。

120712_ookamikodomo_sub6.jpg
それが何かって?では、それを話そう。

2.女、何かを得る

ひとことでいうと「試練」ということばとなろうか?

しかし、劇中の登場者には悲壮感はない。
たんたんと過ぎる日々のなか、静かに受け止め、そのひとつひとつを確かに乗り越えていく。

120712_ookamikodomo_sub11.jpg

生きている嬉しさを無心に笑う。確かにそんな時があったなぁ
120405_ookamikodomono_sub2.jpg

3.世=生命力×愛

設定以外なんの特別なことも起きない。それでも、この映画は楽しめる。そう・・
まるでそれは、アニメ映画監督として降臨した小津の映画のような感覚を覚える。
120712_ookamikodomo_sub4.jpg

こどもが生まれて母に成るのではなく、<母が始まるだけ>である。
ーー 朱色会 ーー

終幕後、満足げに帰る観客たちを見ていた。
『この中の娘たちの何人が、母親と成るのだろう?』そんなことを思った。
111220_ookamikodomo_main.jpg
そして、お子さんを連れてきた母親たちも。何かを再確認していたようです。

「おおかみこどもの雨と雪」とは、朱色会にとってそんな映画です。

夏休みにご家族でご覧になってください。

校了です。読んでくれてありがとう。


【2011-43th】アントキノイノチ:★★★★ [映画(あ]

鑑賞記:『ミエナイキズニキヅケタラ』

目黒:大鳥神社酉の市2011 023.jpg 

1.「黒星」の数だけ、ヒトは<見えない傷>を持つ

榮倉奈々。<あまり可愛くない>ところが良い。
110601antokinoinoti_main.jpg
それが実は武器となる。なんでかと云うと9割の女性がそうだからである。
女優は、現実のおんなを演じるのである。ミカタは多いほうがいいに決まっている。 

女の魅力=両親から(ただで)受け継いだ美貌+おのれで(努力できる)愛嬌ー(X)

なのである。足りなければ足せばいいのである。え?やりたくない。

・・・箸にも棒にも掛からないね。 (Xはいろいろ入れてください)

2.この世に蔓延する「ニヤニヤ病」

他方、相方の 岡田将生は「一割組」に入るわけだが、明らかに己が受け継いた財産を持て余し気味だな
「いい男に生まれた」とて、全てハッピーかどうかはそうでもない。
110929_antoki_sub1.jpg

<謂れの無い迫害>を受けたりするんだよね。9割組から。

まーそういう意味でも、この作品のキャスティングのバランスはいいかも 。

高校生を演(で)きるっていうところがまずスゴイところ。 

さて、ニヤニヤ病(←既に市民ケーンを得ていることば)ですが 

この病気の診断は簡単だ。医者でなくてもわかる。「目が、笑って、いない」。

本当に、愉しい時だけ笑えばいいのである。そうしないと周りもあなたも「表情の会話」ができなくなる。 

3.「・・・で、最近どうよ?」と問いかける勇気

をもてるかが<あることへの分水嶺>となる。ガハハといこうじゃないか?

(気になったトコ

・「バスから手や頭を出さないでください。」も、今は昔。

ビックサイトからのお帰りのバカップルは、お試しくださいませ。 

・教育登山において、別行動隊はゼッタイにありえない(by高体連山岳部OBより)
2562.jpg

 ・・・お子さんをお預かりしとるのです(許可しました→落ちました→死にましたでは許されない。 

・前半の無機質な電子トリミングカメラワークは「要らない」やるんだったらカメラマンにやらせろ!(←?

などはちょっとね。リアルにいこうじゃないか(ー★)

○意外とエキストラの演技が良い。(ので業界の方よろしくお願いしますよ。 

最後に。

この記事を読んでいる諸君もそうだとはおもうが人間という「個体」を演っている以上、

誰でも「アントキノイノチ」を幾つか思い浮かべられると思う。

あの時のいのち とは過去として還ることはできないけれどゴミの様に捨てるわけにはいかないものとなっている。
『あのときこうしていれば』とかもうできもしないことを考えてしまう。 
110929_antoki_sub2.jpg

「アントキノイノチ」を抱えているのだったら

この映画の上で転がして観てはいかがだろうか? 

「コレカラ」が見えてくるはず。 
339355view002.jpg

(校了です。おやすみなさい。

 


【2011-37th】エンディングノート:★★★★ [映画(あ]

エンディングノート」を錦糸町で鑑賞した。

鑑賞記:娘の瞳

エンディングノート.jpg 

1.人生の頂きを感じたあとのこと

<人生の頂き>の定義は、人それぞれ異なる。

・就職
・自らが選んだ「仕事」の成功
・容姿/体力/技能の成熟の実感
340065view005.jpg

・結婚
・出産
・子供の成長、旅立ち

・(定年)退職

と、そして

死期を感じた時 

などなど 

2.2合目あたりで出会うのが「丁度いい」

340065view003.jpg 

頂きに登ってしまったら?・・・もう、下りるしかない。 

<下り坂>を誰と過すのか?

そしてどのように過すのかはとても大切なことです。
340065view004.jpg

「もっといい頂きに辿りつきたかった」

などと詰り合いながら下山するのは私とて願い下げだ。 少なくても

『いっしょに登ってくれてありがとう。また行こうね。』だろう。 <また>は在るかどうかはその時点では本当に分からない。

<最期のことばを交わせる相手>がいることが、人生が恵まれているということなのかもね。 

3. 人が遺すもの、それも「人」

340065view006.jpg 

人は、モノに拘る。だけど、このブログを読んでいる

「貴方自身」が遺産なのです。そして、あなたの周りにいる人すべてが、これまでに亡くなった人間(人類)の共通の遺産と云える。
340065view002.jpg

・・・と、いうことがわかった。 この映画を観て。

少々出演者たちに助けられている感のある作品ですが・・・しっとりとした佳作です。
いい親父さんでしたね。.png
『お父さん。。立派でした。』

「大切な人」とご覧になってください。

校了 


【2011-36th】一命:★★★★★ [映画(あ]

涙で、3Dメガネが流れ落ちてしまった。是非「初3D時代劇映画」という謳い文句に拘らずご覧頂きたいです。

今年の朱色会アカデミー賞1位に踊りでた作品となりました。
43ac4ea3.jpg

~~~ 

鑑賞記:金子と髷と、そして・・・

最近、よく総武線が止まる。車内放送を聞いてこころの中で呟く。『またか・・』 

『なぜ、通勤時間帯にやるのだろう?』 

自分の家でつり下がらずに、飛び込む理由は、もちろん

「それが楽だから」ではない。
110517_ichimei_main.jpg

・・・映画の話だったね。

1.サラリーマンは、メシも喰うけど高ローン

共に生きて、食う。寝る。遊ぶ

を万感の幸せとしていた時代は過ぎ、私たちは今に至りました。

110518_ichimei_sub1.jpg 

『ある時代の終わりとは、このようなものなのか?』
110822_itimei_sub6.jpg

だれでもそう実感できる時を迎えています。 
110822_itimei_sub8.jpg

2.人以上で食べたほうが美味いのは、江戸時代も今も同じ

ときどきふと思うことがある。

現代の女性と、一昔前のおんなと、
どちらが「幸せ」なのだろう? 110822_itimei_sub5.jpg 

・・・「城」の中にいようと、「外」にいようとも苦しみはさほどは変わらないが
110822_itimei_sub12.jpg

苦しみを和らげてくれる存在があるものとないものとでは歴然した差が生まれる。 

3.ヒトは、親になって初めて「人」になる

110822_itimei_sub3.jpg 

心底から『人に成りたい』

と思った。 

~~~~~

・・・電車がゆっくと動き始めた。そして思う。

『亡くなった方がこの街に来ることがなかったら、この電車は止まることはなかったんじゃないか?』

と。

三池監督。一命、忘れえぬ作品となりました。 

110822_itimei_sub7.jpg 

(校了 


前の5件 | - 映画(あ ブログトップ