So-net無料ブログ作成
検索選択
映画(や ブログトップ
- | 次の5件

よ)容疑者Xの献身:★★★★★ [映画(や]

鑑賞記:人間の生き抜く力源(りきげん)は、「他人の幸福に加担できた」という実感である・・ということ

人生の「確率」を垣間見える作品である。ほんと人生は偶然のかさなりであることを
この映画は教えてくれる。誰かが誰かに会う。そのくりかえしだ。

080715_yougisha_x_sub1.jpg
オリジナルとは異なる「湯川微笑み」を魅せる福山
役上同じ笑いを表せないことを表現する堤。・・・がっぷりよつ(嬉
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=2&p=%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%B7%E3%82%8A

コウの<視線ビーム>は健在。打ち抜かれたい。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2006-07-17080715_yougisha_x_main.jpg

「麗人」たちの憂鬱

麗人たちが受ける得と棄損はまったくの同量か、それ以上であることを
この映画は教えてくれる。

<妬みと持て囃しの海>を泣き、戸惑いながら泳いでいく

『好き好んで【この姿】に生まれてきたわけじゃないのに。』
080715_yougisha_x_sub4.jpg

080715_yougisha_x_sub5.jpg

080826_yougisha_x_sub7.jpg

080826_yougisha_x_sub6.jpg

1.堤の鬼気迫る演技が見所

堤。「伊達男」を脱皮した

演技人としての真骨頂の堤を堪能できる映画だ。

2.近づくほど、言葉はなくなる

3. 「学」と、お金

宿題:Q。ラストシーンの意図するところは?


や)靖国 YASUKUNI:★★★ [映画(や]

鑑賞記:靖国の「夏」に集(つど)い鳴く蝉(セミ)たち

みぃ~ん。みぃいいいん。みいいいいいいいい~~ん。mean...
d0090322_183199.jpg

(現在、無期限の取材中と書いています。

作品素材の撮り方はべつとして、かなりニュートラルな表現にとどめている感じを受ける。
329634view010.jpg

「私」のイデオロギーを封じ込めたまま、この作品を評することができるのか?
それは、わたし次第なのだ。・・・ではまた。いや、もうこれで校了かもしれない
床屋にいってきてから、再開の予定。
20060818.jpg

・・・それまで、コチラをどうぞ。↓
http://www.yasukuni.or.jp/

http://www.yasukuni-movie.com/

329634view001.jpg

_A3F4879(4)s.jpg

329634view005.jpg

_A3F4873(4)s.jpg

329634view008.jpg

_A3F0781(4)s.jpg

329634view011.jpg

e0113053_23391512.jpg

329634view002.jpg

_A3F4900(4)s.jpg

329634view009.jpg

セミは、一心不乱にひと夏を鳴き、そして土に返る。
セミが止まる木がある林は、セミよりも長く生きるのだ

人が放つ「ことば」とは
そのたつ足元にある地(ち)に由る
ーー 朱色会 ーー

・・・もうひとつ。カメラの前でまったくしゃべらず
   黙々と<匠としての体言を表す>ひとりの男
   そしてカメラの放列のなか鳴き続ける
   ・・・セミではないもの

その対比は良くできているといっておく
329634view007.jpg

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id329634/s0/or1

Yahoo!映画ベストレビュー↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329634/rid264/p1/s0/c4/

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329634/rid258/p1/s0/c10/

・・・最後がちょっとね。捏造写真と攻殻機動隊(火垂るの墓?)。。(毒されてるなー
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%88%A6%E4%B8%AD%E3%80%80%E6%8D%8F%E9%80%A0%E5%86%99%E7%9C%9F&ei=UTF-8&fr=moz2&rls=org.mozilla:ja-JP:official
20070924119063716482646200.jpg

20070924119063793795312100.jpg
http://jp.youtube.com/watch?v=_ZM4eqs--Kc
http://jp.youtube.com/watch?v=_8vX2M178zA&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=7cyur9OwO38&feature=related
=====
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
千葉劇場 211.jpg

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&ei=utf-8&p=mean

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/yasukuni/

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E6%8D%8F%E9%80%A0%E5%86%99%E7%9C%9F&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

~~~~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9F

や)山のあなた~徳市の恋~:★★★★ [映画(や]

鑑賞記:「ぜいたくな<とき>とは何か」を考えさせられる映画

執筆・取材・入浴&按摩中。(笑
http://www.yukaisoukai.com/mih/service/hand/index.html
yamanoanata1.jpg

「5人のなかで、だれが一番演技うまいの?」
という問いについては言を待たない。吾郎ちゃんが「剛がすごい」といっていたことについては同意だ。勝さんの「座頭市」の演技の片鱗を髣髴させるシーンがあるほど。
マイコさんも堂々たる映画女優っぷりだな。
草薙とマイコ.png

いまは、数が減少しつつあるけれど、なんと年のべ400万人の方が海外旅行をするご時勢らしい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/passport/index.html
「あなたは、「旅」に、なにをもとめていますか?」
山道.png

加瀬がまた新境地を開拓したことを確認できる。つぎの映画で活かせることだろう。楽しみだな。
加瀬.png

溌剌(はつらつ)たるお嬢さんたち。どの時代も、一番元気な人々は誰なのかは変わらない。
女学生たち.png

【結】:
「もう一日泊まろうか?」
とは、今日の400万人の旅人たちは、口にだすこともできないことのひとつだろう。

旅行は、パックであり、帰りの飛行機の席は、決まっている。
もし、それをキャンセルしたとしても、ホテルからこういわれる
「明日のベットは、もう空きはありませんよ。」

21世紀の旅人
20世紀前半の旅人
どちらが<豊かなる旅>をすることができるのか?
その答えは、この映画をご覧になればすぐにわかることだ。・・・ご覧になってください。(校了
yauexa003.jpg
http://www.kiraku.tv/category/17458/movie/9D03lYRLAR8

anma.jpg

http://jp.youtube.com/watch?v=yft64EYslHU
http://cinema.intercritique.com/person.cgi?pid=14470

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AE%8F_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%9B%A3%E7%9D%A3%29

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%B5%B9%E4%BB%A3
a584c2bf.jpg
http://kakku.livedoor.biz/archives/50516207.html
~~~~~
PS. パンフはなかなかいい出来栄えです。ご覧ください。役者たちのコメントが特にいい。

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id329666/s0/or1

・・・あのな。(笑:世界唯一かもしれん。↓
http://www.nicerainbow.com/blog/cat13/

ゆ)夕凪の街 桜の国 [映画(や]

今日は、猛烈な熱波が日本全土を覆ったようである。
・・・暑い夏の日。だれもが思うことがある

『「あの日」の「あのときあの場所」も、この様な天気だったのだろうか?』
汗を拭いながら、お天道様を見上げる。

ピカ。。
http://www.lcv.ne.jp/~mh156325/hiroshima/index.htm
http://www.nhk.or.jp/special/schedule/top2-0208xx.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~genbakue/link_001.html
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art00.html#
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/draw/index.html

燦燦と射す日差し以外は、<今>は何も起きない。

鑑賞記:「幸せになるケンリと、そして【義務】」

 最近は、汗対策のため、タオル&着替えのため、バックに
タンクトップを常時携行している。

映画が終幕したとき、そのタンクトップは使い物にならなくなっていた。
・・・涙腺がどうにかなってしまった。
涙と鼻汁(ハナ)で絞れるほどだ
到底着れないし、バックに戻すこともできない。
手に携え、劇場をでることとなった。

…私は、戦争体験者ではない。
しかし、まるで目の当たりにしたごとく演者の感情が
そして、その当時の人間の感情が私の中になだれ込んでくる

・・・これは、多分、私が「日本人」だからなのだ。

 ゲンバク・・
もはや、戦争は「センソウ」に
原爆も「ゲンバク」になりつつある。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6&fr=msie7&ei=UTF-8

いつか、そう遠い将来でない未来において
原爆に出遭った人間が、この地球から消えるときが、確実にくるのである
原爆を思うときこの国の人間は、憎しみよりも哀しみが凌駕する

鎮魂のおもい。やすらかなれと「あの日」からずっと残されたものは
そうしてきた。

・・・だが、消えないものもある。忘れてはならないものはある
「幸せ」を自分からもとめることができなかった女たちがいた。

広島(と、長崎)は、復興した。それは何故か?
(この文を書くかどうか真剣に悩みましたど、・・・口にします。
<火傷>を負った男、<火傷>を負った女 もしくはその両方が
その傷を越えて抱き合い、愛し合った結果なのだ。

翻って現代だが、そのほとんどが是とすることをあらためて口にする

「ちゅうくらいの春が永遠と続く世の中」
幸せがなんなのかよくわからない。

彼女たちは、まるでタイムカプセルに乗るように東京から、ヒロシマへ
そしてまた戻ってきた。何かを掴んで。

わたしたちが引き継ぎ、そしてつぎのひとびとにわたすものは命の連鎖のほかにもある

Q。幸せになりたいですか?

えっ?その『方法』がわからなくて困っている?この作品をごらんください。
演者たちがわかりやすく演じています。

ヒント1.貴方が生まれるために必要だったもの。

ヒント2.貴方が生きていくために必要なもの。

「それ」を他人(人)にすること。

・・・それしかない。


ゆ)ユナイテッド93 [映画(や]

今日は、あの飛行機が落ちた日だ。
8.12。
21年目に入る。

そして海外に目を向けると、今日報告する映画の題材
同時多発テロと同様なテロを起こそうとした集団が逮捕され、
その影響が、お盆を迎えて海外で骨を休めようとする
観光客の足にも影響がでているそうだ。

飛行機事故・事件はとてもおおくのいのちを奪っていく。
そして、ほかの交通事故とおおきく異なることとして
乗客には何の落ち度もない。それが、とてもやるせない。

…今日は、「ユナイテッド93」を観た。

5年前、2001.9.11。その第一報。NHKのニュースにて
朱色会も、11時頃から飛び込んきたCNNニュースを見て
朝まで推移を見守った。現実に起こっていることが
なにか現実として受け入れられなかった。
http://www.youtube.com/results?search_query=911&search=Search

結局4機のジェット旅客機が奪われ、3機が都市へ
墜落。そして、この映画の1機だけが
犯人達の狙ったところまでたどり着けず墜落した。



…それを契機として、あの悪夢のイラク戦争が始まることとなった
自衛隊も「治安維持」として出動した。

映画は表現物ではあるが
ドキュメンタリー要素の強い映画は他の映画にはない特色をもつ

エンターテイメント要素が髪の毛一本もなくなる
たんたんと起こった事件が再現されていく。

観客は、結果もあらすじもしっている。その上で
なにかを表現しなければならない。
観客になにかを発見させなければならないのだ。
現実が一番リアルなので、これが非常に難しい。

犯人・乗員・乗客全員が死亡したわけだから、
日航機のように「証言」がないなかで
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
あの、機内でおきていたことを表現していくこととなる。

特筆するべきは、観客の行動だ

いいようにやられてたまるか
おまえたちのおもいどおりにはさせないぞ。



その思いで、乗客の男たちは犯人達にほぼ素手の状態で向かっていった。


女や老人たちは、もうあえない家族に最期のことばを託していく。


「勇気」そして「アクション」

・・・行動か、そうだ行動していかない限りに
自分の運命を変えていくことはできない。
かりに、それが失敗するかもしれない
それでも、それに賭ける。やってみる。


それが、あの国の人たちのポリシーなのだなと思った。

もし、この国で、同じことが起こったとしたら、
最後まで、『だまって座っている』人がほとんどなのではないか
そう感じた。

収集のつかない修羅場で、都市を守るために行動する空軍指令
しかし、命令は降りてこない。

決断をすること、それは、飛行機の中でも、そして
外でも的確に早く断じる胆力が要る。そして、
その『行動』が、さらなる犠牲者を生み出さない礎になるのでは
ないかと思い知った。

圧倒的な演者の迫力に、観ている私たちは
呼吸も止まる。そのパワーはどこからくるのか。
その想いはどこからくるのか?
・・・その『答え』は、スクリーンでご確認ください。



評価:68点

映画を余暇として楽しみたい人は、もっと他の映画の
夏休み映画をごらんください。
この映画は、直接、現実と繋がっています。
ノンフィクション映画をどっしりと味わいたい人
この映画は、そんな人にお勧めいたします。体調を整えてからどうぞ。


(映画を観た人は下の特別番組を是非ご覧ください。私は・・・この
 番組を最後まで見ることが、まだ、できません・・・)
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=movie_p&prog=movspecial&movieid=735032


- | 次の5件 映画(や ブログトップ