So-net無料ブログ作成
映画(わ ブログトップ
前の5件 | -

【2009-51th】私の中のあなた(原題:MY SISTER'S KEEPER):∞ [映画(わ]

『やっぱり、タオルにしておけばよかった』
涙を吸い取る限界を超えたハンカチは、指の間からポタポタと液体を垂らしている。
それを握り締めながら、そう思った。

本日、朱色会アカデミー作品賞が決まった。本作品である(きっぱり
2009_my_sisters_keeper_wallpaper_003.jpg

鑑賞記:誰かがバトンを落としても、<リレー>は続いていく

ひさしぶりになっちゃん(とその仲間たち)に逢うことができたね。
相変わらず切れ味いいです。
監督は、このヒト。(↓ニック・カサヴェテス
2009_my_sisters_keeper_021.jpg

1.キャメロンを凌駕する2人の姉妹の演技
2009_my_sisters_keeper_001.jpg

2009_my_sisters_keeper_007.jpg

2009_my_sisters_keeper_003.jpg

2009_my_sisters_keeper_020.jpg

2.法衣を脱ぐ女
2009_my_sisters_keeper_006.jpg
を演じるジョーン・キューザック がいい味出している。

3.観る人々の死生観を蹂躙し翻弄する作品
2009_my_sisters_keeper_005.jpg

これが映画なんだよ』と強く感じた。映画ファンだけでなく
特に日本の映画製作者たちに観てもらいたい。

2009_my_sisters_keeper_010.jpg

2009_my_sisters_keeper_011.jpg

2009_my_sisters_keeper_014.jpg

2009_my_sisters_keeper_015.jpg

2009_my_sisters_keeper_016.jpg

2009_my_sisters_keeper_017.jpg

2009_my_sisters_keeper_025.jpg

2009_my_sisters_keeper_028.jpg

2009_my_sisters_keeper_030.jpg

2009_my_sisters_keeper_034.jpg

この映画は、頭(論理や、倫理)で観ると損をする。その前というか・・土台となるもの
に着目すべきだろう。貴方の大切な人と是非ご覧になってください
2009_my_sisters_keeper_008.jpg

2009_my_sisters_keeper_033.jpg

my_sisters_keeper_m.jpg

校了


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【2009-50th】ワイルド・スピード MAX(原題:FAST & FURIOUS):★★★ [映画(わ]

鑑賞記:懺悔を始めたスピードスターは、アクセルを踏み抜けない

1.そこどけそこどけッ!大胸筋が通る
090928_wsmax_sub5.jpg

2.上腕二頭筋も通るよ
090928_wsmax_sub3.jpg
このシリーズの醍醐味は、「駅馬車」ばりのスタントプレイ。だけど、これは
初めだけ。

3.アクション・クルマ・お色気
・・・映画で「復讐もの」をやるときはスカッとこういこう
090928_wsmax_sub2.jpg

090702_WSM_main.jpg

大殿筋は、任せてッ」(←?

jordana-brewster-fast-and-furious-4.jpg

こらこらおまいらァ~主役はわれわれ(クルマ)じゃあ~

090928_wsmax_sub1.jpg

090928_wsmax_sub4.jpg

090928_wsmax_sub6.jpg

クルマに関する感性日米似ている。
3112028635_3d2f0d5cf5.jpg

SUBARU車が出ているのもスバリストとしては満足だ。
もはやスポーツカージャパンメーカーといえばニッサンとスバルのみ。

・・・映画の話だったね。

冒頭の5分間のまま、疾走して欲しかった。
このキャラクターたちは、悩んじゃいけない。そういう映画じゃない

ちょっとアルファ波でじゃったよ。

エンタメ映画としては良くできてます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【2009-18h】ワルキューレ:★★★ [映画(わ]

ぐぬぬぬ。鑑賞後の印象は・・・・「スカッとしない。」

真面目に鑑賞評を書き始めてはみたものの。。。
書いている自分が楽しんでいないことに気づく

でもそれって、『重要』なんだよね(伏線
http://www.youtube.com/watch?v=lx5xxS3RcSo

鑑賞記:「オペレーション・ワルキューレ」は、現存する法治国家すべてに今も存在する
valkyrieteam.jpg

ああああ。また大上段に構えてしまったではないかッ!!(構わんて←?


1.まず、軍服がいい。

ミニタリィファンならば、「ご飯茶わん2杯」はいけるだろう。
後ろの席で、、、『メシウマっ!メシウマっ!!』という声がかすかに聞こえました。。

ここらで、読み進めるか止めるか決めてくれ。

2.初めての「トムの散りざま」

valkyrie_profile.jpg

・・・初めてだったんだね。(←?
よう考えてみると「勝利方程式のヒーローの権化」といっていい役柄を歴任してきた彼が
初めて「討入&お先に」を演ったワケで、それを見れただけでもいいような
気がしてきたよ。うーんトムの大石内蔵助もナカナカ。。

この辺から真面目るに戻していくけど。。取材もさせてもらうよ。(それでは
みなさま少々お待ちください。

あのぅ。。43回も命狙われると誰でもオカしくなっちゃうよ。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9A%97%E6%AE%BA%E8%A8%88%E7%94%BB
332656view005.jpg

(長期取材中。。。
http://www.geocities.jp/torikai007/bio/anne-ref.html#plot
honda-valkyrie-rune.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=VZvEc7vvBe8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AC#.E6.98.A0.E7.94.BB
apocalypse_now.jpg

untitled.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=jzAKboLynZc&feature=related

↓(やっちまったorz...
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E6%82%AA%E3%81%84%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%AA&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id332656/

ベストレビュー。最後の一文がこころにしみる。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id332656/rid67/p1/s0/c2/
・・・だけど、われわれは「彼ら」を<笑えない>。
http://www.youtube.com/watch?v=94-ra93X7FU&feature=related

3.本当の「敵」

戦争を始めたとき、最大の【脅威】は
国境の外側にはいない
ーー 朱色会 ーー
332656view016.jpg

それは、<誰にとっても>そうなのだ。
332656view011.jpg

だからこうも言える
戦争とは、人類が生み出した最大の「お嗤い劇場」だと。
332656view009.jpg

だから最期に、笑いをとって終わる。(現実の「彼」もこんなもんだろう。。
http://www.youtube.com/watch?v=x7udlbPGLLo&feature=PlayList&p=290E4FB6C8666264&playnext=1&playnext_from=PL&index=4

↓(とどめ。「スカッ」としました?
http://www.youtube.com/watch?v=-tfGRjz5Y3Q&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=w_Pr9Jg9Lrg&feature=related

結論としては、悲劇でも観客を歓ばす必要はあるね。
332656view018.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=l7wtmrqgegw&feature=rec-HM-fresh+div

2009.3.20 朱色会

~~~~

http://www.youtube.com/watch?v=uyZLaL_9DSg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

わ)私は貝になりたい:★★★ [映画(わ]

鑑賞記:「ベルトコンベアー」のような映画

前もっていい所も予め書いておく。中居はよく演っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E3%81%AF%E8%B2%9D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84

私は貝になりたい
http://kishida.biz/column/2004/20040630.html

を知っているものにとっては、パンがどのように作られるのか知っているものが

パン工場見学にいくようなものだ。つまりパンが兵隊で、パン工場が戦争というわけ。
http://jp.youtube.com/watch?v=y6WQIwqWruM&feature=related
005.jpg

映画に臨むときの面持ちは、期待半分(あの監督が作った作品。わくわく。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%A6%8F%E6%BE%A4+%E5%85%8B%E9%9B%84&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

不安半分(中居か・・・大丈夫だろうか?ドキドキ・・

だったのだが終幕後は、期待と不安がまったく正反対となってしまったorz

1.クローズアップとロングショットが織り成す人(個)と世界(個以外)の表現

初代:フランキー堺。
d0658.jpg
http://www.tante2.com/815bc-d.htm

二代目:所ジョージ。
d0659.jpg
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0659.html

そして、三代目が中居正広 である。
movie.jpg

精緻さが必要ない題材。(ココロに焦点をあてて欲しかった。葛藤

・・・しかし、中居はようやっているよ。役作りもいい。
nakai-nakama.png

仲間さんもよく支えているとおもうよ
006.jpg

さて、でわこの映画の戦犯にご登壇いただこう。。

2.なぜ、いま『貝』なのか?
013.jpg

理不尽な世相が強くなるこの世の中だ。それはだれしも思うことだろう。

・あがらない給料

・あがりつづける生活必需コスト

・いつはてるともしらない労苦

・さきのみえない未来

・他人とのカンケイがいよいよ疎遠となる世の中

(以下経営「主」の本性↓
6db1e7a9.jpg
「や」はないだろう。「や」は。時節がら

02626cb9.jpg
「うぃ~~~しゅッ」(手を交差(笑

fa7abeb0.jpg
「配分」の話は、なかなか末端まではこない。なぜなら、・・・逃げるからだ。

2.豊松は、「本当に」不幸せだったのか?
001.jpg

シアワセのレベルが60年前とちがう。

 伴侶を得、子宝を得、そして自分がやりたいことを成す。

豊松が成していることを、現代の男たちの何人が成し遂げているだろうか?

幸せとは、「変化」である
ーー朱色「貝」ーー

爪に火を点すしていようとも彼らは店(理髪店)を持ち、その店は町のひとびとに

愛されていた。

・・・結末がどうあれ、彼は幸せだったのだ

3.「敗戦」より先のこと

8.15日をもって、日本人は変わったのだとおもう。

「上官の命令は、天皇陛下の命令である。」

陛下を信じた将校の一部は、「腹を自ら割いた」

あくまで一部である。そして、、、陛下は生き残る

われわれは「腹を割かなかったひとびと」の末裔なのだ
http://jp.youtube.com/watch?v=sbHWRWhxfMk&feature=related

責任。責任を取るということの転嫁があの日から始まったのだ

生き残る(つまり責任をとらない)道をわたしたちは選んだ

「生き残る」ことが責任。それが、今の日本の骨格だといっていいだろう。

『豊松は?』

・・・実は恨み節を吐露したとしても彼は責任を取っている。

彼は、「自らの」足で階段を上がっていった。

よって私は以下のことばを断言できる

・・・人間に貝柱ができるわけがない。人間とは・・・『パン』なのである(きっぱり。
http://csx.jp/~war/w3.pan.htm

~~~~

Yahoo!映画ベストレビューはこちら。↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id327994/rid263/p1/s0/c6/

http://ja.wikipedia.org/wiki/BC%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A3%E9%B4%A8%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%B3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%BA%BA

~~~~~キター(←もう、使えないらしい・・・

http://secondlife.yahoo.co.jp/supporter/article/Xm0R_CuANk9j1rcBDQ--/1056/

http://www2.odn.ne.jp/~acm78860/seisyo_yomou.htm

http://homepage2.nifty.com/taejeon/Bible/Bible-15.htm

http://www.yukai.jp/~kinunomichi/pain.htm

(校了です。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

わ)私たちの幸せな時間 [映画(わ]

執筆中ですが。。最初に一言だけ…「とてもよかった。」
感動で、いや・・・表現できることばが見当たらない。

http://www.shiawasenajikan.jp/

いままで観た韓国映画で、一番素晴らしかった。上映している映画館は少ないようですが、
韓国映画界の再起(才気)を力強く感じられる作品でした。ぜひご覧ください。
http://www.cinemacafe.net/theater/search/search_movie.php?keyword=%25E7%25A7%2581%25E3%2581%259F%25E3%2581%25A1%25E3%2581%25AE%25E5%25B9%25B8%25E3%2581%259B%25E3%2581%25AA%25E6%2599%2582%25E9%2596%2593
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327632/

~~~~~~

原題:【OUR HAPPY TIME
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=OUR+HAPPY+TIME&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

~~~~
最後まで筆を執ることができるか?・・・・まったく自信がないが…始めよう

鑑賞記:「見つめ合う魂。守り合う。魂。」

嗚呼・・だめだ。。やっぱり書けない。。。(しっかり、しろ!
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E8%87%AA%E6%AE%BA%E8%80%85%E3%80%80%E5%A2%97%E5%8A%A0&fr=msie7&ei=utf-8
いま、韓国では自殺者の数が・・・(苦しい
~~~~~

 

 

 私は、これまで、映画で捉えた感動・発見を、ありのままに読者に報告してきた。
それでいいと思っていたし、これからもほとんどの映画も
「感じたまま・捉えたまま」の感情を書くつもりだ。

それは、自分の駄文を読むために、人生を消費してくれた読者への
最低限の礼儀であると、今も思っている。が、しかし、この物語だが・・
あまりにも書き上げたものが、<ある境遇にある方々>のこころを【直撃】する。

それで、申し訳ないけれど本節の文章は改めて改訂版を上梓いたします。

すみません。感動にまかせてすべての心情を書いたのだけれど、
ことばが、人を傷つけることを、少しは知っているからです。
・・・すみません。

いつか、どこかの場で。なんらかの形で、改めて著します。
つまり、自分で書いたものを、今回は、ボツにするということです。

「すべての物語は、現実の『子供』である」
ーー朱色会ーー

(2007.7.23 1:47

~~~~~


リンク
http://lunapark6.com/our-happy-time-maundy-thursday.html
http://old88nara88.at.webry.info/200609/article_11.html

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AA%E6%99%82%E9%96%93&fr=msie7&ei=UTF-8


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 映画(わ ブログトップ