So-net無料ブログ作成
検索選択
映画(年間総括 ブログトップ
前の5件 | -

2011年映画総括:私のベスト10&【2011-48th】サラの鍵:★★★★★ [映画(年間総括]

生きて、心体ともに「健常」だからこそ、映画を楽しめるのである。

私の記事を読んでくれた全ての読者の皆さんに宣言します。

「私は、帰ってきました。」メリー・クリスマス
千葉軍団忘年会2011 #1 376.jpg

・・・それでは、年中行事を始めます。。と、その前に映画をもう一本観てきます。

記事の再開は、映画の後で。ではまた。

~~~~~

鑑賞記:(それでも)生命は続いていく

「一族、特におんな」の壮大で熾烈な叙事詩となっている。

題材は「フランスの傷ヴェルディブ事件」(1942.7.16-17)。私も知らなかった。。
110727_saranokagi_sub1.jpg

戦争は治らない傷を人に深く負わせる。その薬となるのは、「長い時」と<他人との出会いと営み>なのだ
110727_saranokagi_sub2.jpg

・・・ということをこの映画は言っています。

サラの様な深くて大きい空洞を抱いてしまった者でなくても、
こころに空洞を持つ人はこの映画を観て自分なりの薬の手がかりを得ては如何だろうか?
111111_saranokagi_sub4.jpg

神さまが人間にさまざまな「事態」を与えるのは、
それを受けた人がどの様に「反応」するのかを観るためである。
ーー 朱色会 ーー

・・・そしてその周りの人もね。

強くお勧めいたします。ご覧になってください。
110727_saranokagi_main.jpg

さて、それでは・・・再開します。

====

さて、今年のベスト10ですが・・・選考基準は去年と同じです。
発表します。

第1位:【2011-36th】一命:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-03
鑑賞記:金子と髷と、そして・・・
2011の一番.jpg

第2位:【2011-41th】人生、ここにあり!:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-27
鑑賞記:やり甲斐がないので生き甲斐がないのではなく、やり甲斐を与えて生き甲斐を見出させるということ
sipuofare6.jpg

第3位:【2011-48th】サラの鍵:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-24
鑑賞記:(それでも)生命は続いていく
神さまが人間にさまざまな「事態」を与えるのは、
それを受けた人がどの様に「反応」するのかを観るためである。
ーー 朱色会 ーー
111111_saranokagi_sub3.jpg

第4位:【2011-6th】八日目の蝉:★★★★★//☆
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-04
鑑賞記:おんなたちに引き継がれるもの
ーー 人は、ひとりでは様にならない ーー

第5位:【2011-19th】メアリー&マックス:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03
鑑賞記:「初めまして。」x「初めまして。」で全ての幸せが始まる

第6位:【2011-21th】ハリー・ポッターと死の秘宝Part2<IMAX 3D>:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-07-24
鑑賞記:映画のなかで成長を果たした少年少女
唯一人類の持つ魔法。それでこの世は続いている。

第7位:【2011-9th】ノーウェアボーイ:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22
鑑賞記:一人二人三人二人一人(の、繰り返し)

第8位:【2011-31th】はやぶさ/HAYABUSA:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-10-23
鑑賞記:成功は、ちいさな「力たち」の歴々たる積み重ね。

第9位:【2011-15th】X-MENファースト・ジェネレーション:★★★★★//☆
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-11
鑑賞記:私たち全員が背負わされている十字架、それは「偏見」

第10位:【2011-37th】エンディングノート:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13
鑑賞記:娘の瞳

第11位(次点)
【2011-23th】トランスフォーマー3/ダークサイド・ムーン<IMAX 3D>:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-07
鑑賞記:機械(ロボット)と人間

~~~~~(以下、鑑賞順です。

【2011-1st】太平洋の奇跡:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20
鑑賞記:光る瞳

【2011-2nd】毎日かあさん:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20
鑑賞記:親は子供から「自分の前半生」を提供され、子供は親よりいずれ訪れる幸せと苦労を引き継ぐ。

【2011-3rd】ヒア アフター:★★(途中退場あつかい)
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26
鑑賞記:映画におけるコンピュータグラフィックスの行方

【2011-4th】ナルニア国物語「完結編」:★★★★ 
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26
鑑賞記:「二十一世紀に生きる子供たちへの、<飛び出す>絵本」

(番外特記記事)
【東日本大震災】超広域大地震
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-03-11
『いったい何が始まるんです?』

【2011-5th】ガリバー旅行記:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-01
鑑賞記:男が「巨人」になれる理由(わけ)

【2011-7th】岳ーガクー:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-07
鑑賞記:千里の道も三歩から。
・・・もう一度だけ「あの山へ」。

【2011-8th】ブラック・スワン:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-14
鑑賞記:「心」に抗えば、「躰」に反乱される。


【2011-10th】ウッドストックがやってくる!:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22
鑑賞記:祭りの前。祭りの後。

【2011-11th】マイ・バック・ページ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-05-28
鑑賞記:「結局何がしたいの?」の答え は難しい

【2011-12th】ダンシング・チャップリン:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-05
鑑賞記:映画は踊る。今も<昔も>これからも。

【2011-13th】レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー:★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-05
鑑賞記:まさかそんないや~(←?いまコレしか思いつかない。。。orz

【2011-14th】さや侍:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-11
鑑賞記:生きていくために必要なもの
芸人が一番恐れているものは
「笑わない観客」である
ーー 朱色会 ーー

【2011-16th】パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-14
鑑賞記:原点回帰を果たした野郎ども!

【2011-17th】SUPER 8/スーパーエイト:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25
鑑賞記:殆どの大人たちが凛とできるのは、<こどものおかげ>。

【2011-18th】127 Hours/127時間:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-06-26
鑑賞記:すべての体験は、「それから」の一番の財産。

【2011-20th】コクリコ坂から:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-07-16
鑑賞記:力強き「普通の人々」

【2011-22th】カーズ2(吹替版):★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-06
鑑賞記:クルマたちから見える我々

【2011-24th】一枚のハガキ:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-25
鑑賞記:映画は、「自分に」還る。
わたしたちは、
この星に生きたすべての人の遺族である。
ーー 朱色会 ーー

【2011-25th】ツリー・オブ・ライフ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-08-28
鑑賞記:家族は、最善の庇護者であると同時に、最大の脅威。

【2011-26th】ONE LIFE:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-04
鑑賞記:人類(大後輩)よ!私たちのように生きてみよ!

【2011-27th】神様のカルテ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-04
鑑賞記: いま、あなたの足の裏にあるは「舞台」。貴方から見えるひとはすべて貴方の「観客」。
役員でなくても、役人でなくても、はたまた役者であろうとなかろうと
役は在る。
ーー 朱色会 ーー

【2011-28th】ラビット・ホラー3D:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-19
鑑賞記:女よ!「放浪の旅」を進め、強く。
妻が夫を「お父さん」と呼ぶのは、
娘のためではない。
ーー 朱色会 ーー

【2011-29th】アンフェア the answer:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-19
鑑賞記:動く写真集

【2011-30th】モテキ:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-09-23
鑑賞記:汝、目の前に降る「宝石」を逃すなかれ。

【2011-32th】カウボーイ&エイリアン:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27
鑑賞記:『西部劇やりてえなァ~』『だったらSFとコラボ。』『え?』

【2011-33th】スマグラー:★★★★★//☆
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27
鑑賞記:男は、漢をみて育つ

【2011-34th】ステキな金縛り:★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-01
鑑賞記:人が言うことばはすべて本当を含む。嘘も本音もすべて心の「信実」だから。

【2011-35th】パラノーマル・アクティビティ3:★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-01
鑑賞記:「今日が、映画の日で良かった。。」

【2011-37th】エンディングノート:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13
鑑賞記:娘の瞳

【2011-38th】カイジ2~人生奪回ゲーム~:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-14
鑑賞記:かっこいい役より、情けない役の方が数段難しい

【2011-39th】コンテイジョン(原題:CONTAGION):★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-15
鑑賞記:ワクチンの「順番」

【2011-40th】マネーボール(原題:Moneyball):★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-26
鑑賞記:野球に何を求めるか?

【2011-42th】木漏れ日の家で:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-27
鑑賞記:人が遺すもの

【2011-43th】アントキノイノチ:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28
鑑賞記:『ミエナイキズニキヅケタラ』

【2011-44th】恋の罪:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-03
鑑賞記:雨、のち薄曇り。

【2011-45th】RAILWAYS 2:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18
鑑賞記:人生を生きているという実感

【2011-46th】ミッション・インポッシブル4(MI4)/ゴースト・プロトコル:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18
鑑賞記:たくさんの「ささやかな幸せ」と、そして少々の・・・

【2011-47th】連合艦隊司令長官 山本五十六:★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2011-12-23
鑑賞記:日の本の国のゆくえ

今年は48本(+α)の映画を楽しむことができました。

2011年は、私にとってとても印象深い色々なことが起きました。
2012年は、どんな作品に出逢えるのか?今から楽しみです。

映画ブログは今年は本稿で最後となります。
今年もご覧いただき有難うございました。また来年お会いしましょう。良いお年を。

校了


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

【ご報告】朱色会映画ブログ、アクセス数7桁に到達。 [映画(年間総括]

ついにと言うか、漸くと言うか

私の読者たちが、当ブログへのアクセス数100万PV超えを達成した。
ひゃくまんびう_110928.png

ご愛顧有難うございます。では、8桁目を目指して今日から。

今を遡ること、2006.1.14からこのブログをスタートさせ、今に至っている。

「継続は力なり。」をモットーにやってきました。

これからも、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

いつもアクセスありがとう。ではまた、お休みなさい。

~~~~

http://sasukemac.blog.so-net.ne.jp/2011-06-05-1

http://capelito.from.tv/wp/2011/06/18/1366/

http://d.hatena.ne.jp/amane1234567jp+3/20110925/1316964336

http://yucomac.blog96.fc2.com/blog-entry-431.html

http://oink65.blog.so-net.ne.jp/blog100man

 

http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=100%E4%B8%87+PV&aq=-1&oq=&type=article&ei=UTF-8


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2010年映画総括:私のベスト10 [映画(年間総括]

メリー・クリスマス!!

ずっと昔の今日、「愛を説くひとりの聖人」がこの世に降臨した。
・・・つまりは、この聖人が現れる以前は、
   この世に「愛」は与えられなかったのである。
新たな景色 020.jpg
(病窓から望める景色)

5回目の、 年中記事始めます。。が、一位はもう決まっております。

~~~~

 選考基準:朱色会が今年劇場で鑑賞し、レビュー記事を作成した映画であること

それでは・・・発表します。


1位:【2010-53th】El secreto de sus ojos(邦題:瞳の奥の秘密):∞
鑑賞記:無題(しかかりのため)
『映画とは、このような作品のことを言う』
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-29

2位:【2010-42th】トイ・ストーリー3(原題:Toy Story 3):★★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-07-20

3位:【2010-29th】RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語:∞
鑑賞記:人生の分岐(機)
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-05-30

4位:【2010-57th】海猿/3D:★★★★★
鑑賞記:ふるえる手
映画の成長は、映画に関わる人々の成長の証である
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-09-18

5位:【2010-27th】春との旅:★★★★★
鑑賞記:お・い・さ・き
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-05-23

6位:【2010-23th】breathless(邦題:息もできない):★★★★★
鑑賞記:□と○
弱いものしか、拳を振り上げず
その下ろす先は、必ず弱いものである
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-04-29

7位:【2010-55th】悪人:★★★★★
鑑賞記:事実は、「真実」の一部しか到達できない
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-09-11

8位:【2010-19th】District 9(邦題:第9地区):★★★★★
鑑賞記:「こども」の扱われ方
自らの<課題>を解決せずに
どうして「船」を操る力を授けられようか?
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17


9位:【2010-25th】書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-:★★★★★
鑑賞記:「パフォーマンス」の元手
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-05-15

10位:【2010-51th】ベスト・キッド(原題:THE KARATE KID):★★★★★//☆
鑑賞記:映画のお手本のような映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-16

~~~~~~~(次点

11位:【2010-37th】クレイジー・ハート:★★★★
鑑賞記:長く掛かる「答」
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-14

12位:【2010-17th】The Blind Side(邦題:しあわせの隠れ場所):∞
鑑賞記:全世界の<チア・ウーマン>たちへ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-03-13

13位:【2010-36th】FLOWERS フラワーズ:★★★★★
鑑賞記:人を紡ぐもの。それはおんななり。
鏡を見ている時間の方が、鏡を見ていない時間よりも長い
という女性は、ひとりも存在しない。
ーー朱色会ーー
<草食系男子>とは、「状態を表すことば」である
ーー朱色会ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-13-1

~~~~~(以下、鑑賞順です。
【2010-1st】かいじゅうたちのいるところ(原題: WHERE THE WILD THINGS ARE):★★★★
かんしょうき:「おうさま」でいられるじかん
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-01-16

【2010-2nd】オーシャンズ:★★★★
鑑賞記:無垢なる生命たちの群舞
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-01-23

【2010-3rd】サロゲート:★★★
鑑賞記:仮装(仮想)家たちの苦悩(キズついてこそ人生)
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-01-23

【2010-4th】板尾創路の脱獄王:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-01-24

【2010-5th】Dr.パルナサスの鏡(原題: THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS):★★★
鑑賞記:<びっくり箱映画>の限界
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-01-27

【2010-6th】ゴールデンスランバー:★★★★
鑑賞記:<思い出>は「イメージという名の情報」を凌駕する
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

【2010-7th】パラノーマル・アクティビティ:★なし
鑑賞記:強い忍耐を要する映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

【2010-8th】インビクタスー負けざる者たちー:★★★★★
鑑賞記:観察と忍耐、そして信念を貫くもの「たち」が栄光にたどり着く
厄災の根を断たないかぎり、厄災の花は咲き続ける
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-06

【2010-9th】牛の鈴音(すずおと):★★★
鑑賞記:人生の「値」
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-07

【2010-10th】パレード:★★★★
鑑賞記:「人生」シェアリングは難しい
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20

【2010-11th】コトバのない冬:★★★
鑑賞記:<映画を撮る可能性>を感じる映画
悲恋がなくなったのは
「悲しくなる前に」誰もがそれを手放すからである
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20

【2010-12th】誰がため(原題:FLAMMEN OG CITRONEN):★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-21

【2010-13th】猿ロック THE MOVIE:★★★★
鑑賞記:「男はつらいよ」に成る可能性がある映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-02-27

【2010-14th】渇き(原題: THIRST)★★★
鑑賞記:収集つかず作品に呑み込まれた監督と出演者たち
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-03-02

【2010-15th】ハート・ロッカー(原題: THE HURT LOCKER):★★★
鑑賞記:「21世紀」の戦争
人道的な戦争というものは、この世に存在しない。
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-03-06

【2010-16th】戦場でワルツを(原題: VALS IM BASHIR/WALTZ WITH BASHIR):★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07

【2010-18th】ソラニン:★★★★★
鑑賞記:「幼年期」の終わり
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-04-04

【2010-20th】Shutter Island(シャッター アイランド):★★★★
鑑賞記:善意の数だけ、狂気がある
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-04-18

【2010-21th】てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~:★★★★
鑑賞記:123年後の海のために
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-04-24

【2010-22th】ダーリンは外国人:★★★★
鑑賞記:生きとし生ける私たち一人ひとりは、過去に生きた方々が生み出した最高傑作。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-04-25

【2010-24th】ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲:★★
鑑賞記:映画論を撥ね付ける映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-05-06

【2010-26th】グリーン・ゾーン(原題: GREEN ZONE):★★★
鑑賞記:机上戦争
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-05-16

【2010-28th】座頭市 THE LAST:★★
鑑賞記:TV&タレント映画の限界
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-05-29

【2010-30th】告白:★★★★
鑑賞記:「ガッコウ」の現状
ひとの行動(状態)は、
必ず理由がある
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-05

【2010-31th】MOON(月に囚われた男):★★★★
鑑賞記:珍しい一人3役
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-06

【2010-32th】パーマネント野ばら:★★★
鑑賞記:初恋&ジ・アザーズ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-06-1

【2010-33th】マイ・ブラザー(原題:BROTHERS):★★★★★
鑑賞記:ファミリーの引力
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-06-2

【2010-34th】アイアンマン2(原題: IRON MAN 2):★★★
鑑賞記:「相手」を必要とするアメリカ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-12

【2010-35th】ケンタとジュンとカヨちゃんの国(京成ローザ:舞台挨拶つき):★★
鑑賞記:爽快感のないロードムービー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-13

【2010-38th】アウトレイジ(OUTRAGE):★★★★★
鑑賞記:(シノギと)禄「ろく」
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-23

【2010-39th】KATYN(邦題:カティンの森):★★★★
鑑賞記:父親への鎮魂映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-06-27

【2010-40th】Le Pere de mes enfants(邦題:あの夏の子供たち):★★★★
鑑賞記: 映画を創る厳しさ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-07-11

【2010-41th】借りぐらしのアリエッティ:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-07-20

【2010-43th】インセプション(原題: INCEPTION):★★★
鑑賞記:「夢」との付き合い方
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-07-24

【2010-44th】ソルト:★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-07

【2010-45,46th】大雷蔵祭(陸軍中野学校+雲一号指令):★★★★
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-07

【2010-47,48th】大雷蔵祭ー陸軍中野学校(密命&開戦前夜):★★★
鑑賞記:映画からTVへ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-08

【2010-49th】FROZEN(邦題:フローズン):★★★★
鑑賞記:リフト(人生)からのドロップは、勇気がいる
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-14

【2010-50th】キャタピラー:★★★
鑑賞記:御国は未だ土下座せず
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-14-1

【2010-52th】東京島:★★★★★
鑑賞記:「サバイバル」に必要なもの
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-08-28

【2010-54th】オカンの嫁入り:★★★★
鑑賞記:器の行き先
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-09-09

【2010-56th】君が踊る、夏:★★★★
鑑賞記:輝く地の野菜たち
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-09-12

【2010-58th】十三人の刺客(2010):★★★★★
鑑賞記:「わらう」男たち
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2010-09-26

以上です。

~~~~

・・・聖人が降臨したその日から、長い歳月が流れ、今に至っている。

『ひとは、変われたのでしょうか?』新たな景色 025.jpg

・・・<きっかけ>がなければ、<日々コメを作り続けている>日本人。
   ために、この国にクリスマスは必要なのである。

メリー・クリスマス
メリー・クリスマス

・・・ メリー・クリスマス

<退院>ホワイト・クリスマス 003.jpg

校了です。一年間ありがとうございました。

さて、来年ですがおそらくはしばらくおやすみをします。
一般的に映画館(感)を取り戻すまで、まだ暫くかかりそうなのです。

完全復活後に鑑賞した映画から、また、ご紹介させて頂きます。

人の営みとともに、映画があらんことを。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

CUT4月号アニバーサリー特集「史上最高の映画ベスト 500」で<観ていない映画> [映画(年間総括]

われながら向こう見ずな挑戦をしてみる。3連休前夜だからね。
CUT」はほとんど購読している。「おざなり君」はいちおうの決着をみたかな。

本家はコチラ

・・・では、始めます。(朝まで終わるだろうか?絵はみている方。

495 Jailhouse Rock (1957)
494 Sideways (2004)
493 In The Company Of Men (1997)
492
Amores Perros (2000)
490.jpg
489 Brick (2005)
487
Superbad (2007)
485
The Wicker Man (1973)
484
The Fountain (2001)
483
The Big Red One (1980)
481
Topsy-Turvy (1999)
480
The Son's Room (2001)
479
The Secret Life Of Walter Mitty (1947)
478
Flesh (1968)
476
Santa Sangre (1989)
473
Into The Wild (2007)
472
Le Doulos (1962)
471
Harry Potter And The Prisoner Of Azkaban (2004)
470
Glengarry Glen Ross (1992)
469
Fear And Loathing In Las Vegas (1998)
466
Snatch (2000)
464
Seven Brides For Seven Brothers (1954)
463
Juno (2007)
462
Dead Man's Shoes (2004)
448
A History Of Violence (2005)
447
Ten (2002)
446
High Fidelity (2000)
445
Dumb And Dumber (1994)
443
Dog Day Afternoon (1975)
442
Atonement (2007)
440.jpg
439 Grosse Pointe Blank (1997)
438
The Lost Boys (1987)
435
American Psycho (2000)
434
The Cat Concerto (1947)
433
Good Will Hunting (1997)
431
Electra Glide In Blue (1973)
430
Big Trouble In Little China (1986)
429
Danger: Diabolik (1968)
428
The Enigma Of Kaspar Hauser (1974)
427
Spring In A Small Town (1948)
426
Enduring Love (2004)
425
Wonder Boys (2000)
424
To Have And Have Not (1944)
422
A Man Escaped (1956)
419
Days Of Heaven (1978)
418.jpg
417 Lords Of Dogtown (2005)
416
Bad Taste (1987)
414
The Double Life Of Véronique (1991)
412
Heathers (1989)
408
Zelig (1983)
407
The Jungle Book (1967)
406
Iron Man (2008)
403
Do The Right Thing (1989)
402
Little Miss Sunshine (2006←本家、誤植あり)
401.jpg

----ここまで400台(21:12):53本

399 Greed (1924)
398
Killer Of Sheep (1977)
396
The Assassination Of Jesse James By The Coward Robert Ford (2007)
395
Casino (1995)
393
Garden State (2004)
392
Paris, Texas (1984)
390
2 Days In Paris (2007)
389
Election (1999)
386
The Great Silence (1968)
385
Ace In The Hole (1951)
384
The Shop Around The Corner (1940)
383
Serenity (2005)
382
Caché (2005)
381
Monty Python And The Holy Grail (1975)
379
Ratatouille (2007)
377
Mean Streets (1973)
375
Four Weddings And A Funeral (1994)
374
Hot Fuzz (2007)
373.jpg
372 Army Of Darkness (1992)
369 The Breakfast Club (1985)
367
Cabaret (1972)
364 Natural Born Killers (1994)
361
Clerks (1994)
360
The Return (2003)
359
The Lady Eve (1941)
358
Russian Ark (2002)
357
The Long Goodbye (1973)
356
Napoléon (1927)
355
Sunshine (2007)
354
Un Chien Andalou (1929)
353
Bugsy Malone (1976)
352
Unfaithfully Yours (1948)
351
Zulu (1964)
349
Arthur (1981)
348
Au Hasard Balthazar (1966)
347
All About Eve (1950)
346
Leave Her To Heaven (1945!)
344 The Last Waltz (1978)
342.jpg
341 The Passenger (1975)
338
Jules Et Jim (1962)
337.jpg
335 The Seventh Seal (1957)
334
The Magnificent Ambersons (1942)
329
The Lives Of Others (2006)
327
The Nightmare Before Christmas (1993)
326
Out Of Sight (1998)
325.jpg
324 Lone Star (1996)
323
The Last Seduction (1994)
322
Aladdin (1992)
321
Funny Face (1957)
318
Rebecca (1940)
316
Trainspotting (1996)
315
Sense And Sensibility (1995)
314
Sweet Smell Of Success (1957)
313
Battleship Potemkin (1925)
307
Midnight Cowboy (1969)
305
The Prestige (2006)
304
Radio Days (1987)
303
Together (2000)
302
The Best Years Of Our Lives (1946)
301
Love And Death (1975)
300
Sawdust And Tinsel (1953)

----ここまで300台(21:43):61本

299 The Palm Beach Story (1942)
298
Le Cercle Rouge (1970)
297
It Happened One Night (1934)
294
The Red Balloon (1956)
293
La Maman Et La Putain (1973)
292
La Belle Et La Bête (1946)
291
Rocco And His Brothers (1960)
287
Secrets And Lies (1996)
286
L’Avventura (1960)
279
National Lampoon’s Animal House (1978)
278
Carlito’s Way (1993)
277
On The Town (1949)
276
Layer Cake (2004)
274.jpg
273 The Maltese Falcon (1941)
272
The Bird With The Crystal Plumage (1970)
271
Pee-Wee’s Big Adventure (1985)
270
The Death Of Mr. Lazarescu (2005)
269
A Place In The Sun (1951)
268
The Lady Vanishes (1938)
267
Crimes And Misdemeanors (1989)
266
Ghost World (2001)
262
The Virgin Suicides (1999)
259
Groundhog Day (1993)
257
The Black Cat (1997)
256
Le Quai Des Brumes (1938)
255
Ninotchka (1939)
254
The Verdict (1982)
252
The Leopard (1963)
251
Darling (1965)
250
Sunrise (1927)
249
My Darling Clementine (1946)
248
Pandora’s Box (1929)
246
The Philadelphia Story (1940)
244
Dazed And Confused (1993)
243
Heimat (1984)
241
Brighton Rock (1947)
238
Requiem For A Dream (2000)
236
Black Narcissus (1947)
232.jpg
231 Shaun Of The Dead (2004)
229
Festen (1998)
226.jpg
225 Get Carter (1971)
224
Distant Voices, Still Lives (1988)
223
Safe (1995)
222
Mother And Son (1997)
221
McCabe & Mrs Miller (1971)
220
Far From Heaven (2002)
219
The Outlaw Josey Wales (1976)
218
Mr. Hulot’s Holiday (1953)
216
Sunday Bloody Sunday (1971)
215
Jackie Brown (1997)
214
Army Of Shadows (1969)
213
Songs From The Second Floor (2000)
212
M (1931)
211
Moulin Rouge! (2001)
209
Local Hero (1983)
207
The Misfits (1961)
205
The Addiction (1995)
203
Life Of Brian (1979)
202
The Killer (1989)
200 Before Sunrise (1995)

----ここまで200台(22:19):60本

195 It’s A Wonderful Life (1946)
190
Big (1988)
187 The Big Country (1958)
185
Paths Of Glory (1957)
183 Le Samourai (1967)
182
Performance (1970) 
181 Beyond The Valley Of The Dolls (1970)
180
To Kill A Mockingbird (1962)
178
Hellzapoppin' (1941)
177
City Of God (2002)
176
A Canterbury Tale (1944)
175
Rushmore (1998)
174.jpg
173 Memento (2000)
171
Brief Encounter (1945)
170
La Haine (1995)
169
Viridiana (1961)
167
Don't Look Now (1973)
165
Partie De Campagne (1936)
161
The Year Of Living Dangerously (1982):メル若ぇ~
160
Being There (1979)
159
The Royal Tenenbaums (2001)
157
True Romance (1993)
155
Badlands (1973):マーティン若ェ~
153
The Innocents (1961)
152
Boogie Nights (1997)
148
Z (1969)
147
Notorious (1946)
146
Shampoo (1975):キャリー若ぇ~
144
There Will Be Blood (2007)
142
Almost Famous (2000)
140
As Good As It Gets (1997)
139
Blow Out (1981)
135
Duck Soup (1933)
133
Double Indemnity (1944)
132
Pan's Labyrinth (2006)
130
The Man Who Would Be King (1975)
129
Harvey (1950)
126
Pat Garrett And Billy The Kid (1973)
125
A Bout De Souffle (1960)
123
A Woman Under The Influence (1974)
122
The Princess Bride (1987)
121
Los Olvidados (1950)
120
The Battle Of Algiers (1966)
118
Withnail And I (1987)
117
Miller's Crossing (1990)
115
Blazing Saddles (1974)
114
The Conversation (1974)
113
Anchorman: The Legend Of Ron Burgundy (2004)
112
I Am Cuba (1964)
111
Fitzcarraldo (1982)
110
Before Sunset (2004)
109
Touch Of Evil (1958)
108
The Tree Of Wooden Clogs (1978)
106
A Man For All Seasons (1966)
104
The Rules Of The Game (1939)
101
Raising Arizona (1987)
100
Network (1976)

----ここまで100台(22:55):57本

97 Reservoir Dogs (1992):(←この映画がスゴイらしい。
94
The Wild Bunch (1969)
93
Spirit Of The Beehive (1973)
88
Ferris Bueller’s Day Off (1986)
87
The King Of Comedy (1983)
80
The Life And Death Of Colonel Blimp (1943)
78
Rosemary’s Baby (1996)
76
Manhattan (1979)
75
A Matter Of Life And Death (1946)
74
The Treasure Of The Sierra Madre (1948)
73
Eternal Sunshine Of The Spotless Mind (2004)
71
The Night Of The Hunter (1955)
69
Three Colours Red (1994)
65
Harold And Maude (1971)
63
Sunset Boulevard (1950)
60
Come And See (1985)
59.jpg
58 His Girl Friday (1940)
55
La Dolce Vita (1960)
53 Donnie Darko (2001)
48
This Is Spinal Tap (1984)
43
The Big Lebowski (1998)
42
Kind Hearts And Coronets (1949)
41
The 400 Blows (1959)
40
Vertigo (1958)
36 Andrei Rublev (1969)
28
Citizen Kane (1941)
27
Some Like It Hot (1959)
26
Dr. Strangelove Or: How I Learned To Stop Worrying And Love The Bomb (1964)
21
The Third Man (1949)
14
Once Upon A Time In The West (1968)
13
Chinatown (1974)
12
The Apartment (1960)
11.jpg
6 GoodFellas (1990)

・・・う”あ”ァ~~観てねぇ~~企画倒れェ~!orz=3
さすがわ英国のランキング500だなーー俺もまだまだやね。
5.jpg

↑古い映画上位ランキングに多い。あと、ウッディ・アレン多い。
3.jpg

カンフー映画や日本の映画もうちょっと入ってもいいかな。
4.jpg

CUTの特集も78Pとボリュームたっぷりで満足。読んでいるとほとんどのひとは
にんまりするだろう。そうしてこう思うのだ。

2.jpg

『I、LOVE、MOVIE。』
1.jpg

3連休。突入しますッ!お休みなさい

CUTよ。もはや「ロードショー」や「スクリーン」や「映画批評」を超えた貴誌は
(借りもんじゃなくて)日本版500本を上梓してみてはいかがだろうか?

上記ペーパーたちに課せられた課題は、『どうやったら彼らたち)に追いつけるか? 』
ということのみである(きっぱり

・・・ま、どこがやってもいいけどね。

私が生まれる前から<映画は観客の瞳を照らして>いた。
その事を今は実感している

校了(だよ。やっぱり3日間かかったね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 映画(年間総括 ブログトップ