So-net無料ブログ作成
検索選択
映画(年間総括 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

2010(第82回)アカデミー賞の結果(選考)について [映画(年間総括]

100%アバターだと思っている。も。
04.jpg

どう考えてもアバター
12.jpg

なぜにハート・ロッカーなのか?

いろいろ考えることあり。執筆中。それまで→「映画芸術科学アカデミー

1.理想(夢)を語るアバター/「現実」を説くハート・ロッカー
01.jpg

02.jpg

03.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

13.jpg

14.jpg

2.カンヌ化するアカデミー

あと、考えられるのが、映像技術(制作側)vs生身の人間(俳優側)の対立。

『このままじゃ飯の食いっぱぐれ 』→記事ありました。

ハート・ロッカーのCGは爆発や兵器のみ。
キャプチャースーツ着たくありません!」

それと、、キャメロンが「もー3Dしか映画撮りません」宣言へのアカデミーからのお灸すえ。

http://blogs.dion.ne.jp/genta/archives/9249866.html

3.所詮は国状なのか?

http://blogs.yahoo.co.jp/dk_00_00_00/61073991.html

http://maolog007.blog96.fc2.com/blog-entry-994.html

わなわな。ぷるぷる・・ジェームズ・キャメロン可哀想。。
映画「アバター」のジェームズ・キャメロン監督.jpg
 

以下、他の方の論説。

【アカデミー賞】なぜ「アバター」は負けたのか?

 

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100308_oscar_movies_trailer

http://warasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-1364.html

http://akaboshi07.blog44.fc2.com/blog-entry-2074.html

(ずっと取材中。深夜まで校了しない。
 ブログ界ではアバター云々より「ザ・コーヴ」がホットだ。

ひとまず、風呂いってさっぱりしてきます。

~~~~(以下、ネタばれ注意。

躰が温まり、相対的に頭が冷えていい気持ち(千葉現在0℃)

明日も仕事なので短めに。

アバターのラストは、「入植者たち」の撤退(敗北)でおわる。

そのことが、アカデミー会員からの票を集めることができなかった主要因だろう。

アカデミー会員は、そのほとんどが「アメリカ人」なのである。

勝利しつづけることが国是であり、その国の歴史も刻まれている。
そのため、作品で描かれている真実を呑み込めないのである。

・・・と結論付けることでこの事態(受賞結果)を納得した。

アカデミー・・・まだまだやね。

校了


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【グルメ】Men@Work地ビール [映画(年間総括]

先週の土曜日(1/31)に2010年初のオフ会に参加した。楽しかった。

メンバーのMen@Workさんが地ビール(自ビール)をみんなにプレゼントしてくれたのです。ありがとう!
Men@workBEER 005.jpg

今日呑んでみました・・・サイコーッ!
Men@workBEER 007.jpg

アイリッシュビールのような細かな泡立(ヨダレ
Men@workBEER 011.jpg

うまいよホント。いい出来。じっくり味わいました。
<喜びのとき>は、ホントにあっと言う間でした。。
Men@workBEER 020.jpg

改めまして、「ご馳走様でした。」

~~~~

木内酒造きうちしゅぞう)(←ここでつくったとのこと。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2009年映画総括:私のベスト10 [映画(年間総括]

読者のみなさま。映画ファンの皆様。「メリー・クリスマスッ!!」
朱色会サンタより、プレゼントだ。

今年もこの時期がやってまいりました!

だが、その前に前年までのおさらいだ

2008年。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2008-12-24

2007年。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2007-12-24

2006年。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2006-12-24

そう、今年でまる4年になります。
これもひとえに皆様からのコメントやらご声援あってのこと。
改めて御礼申し上げます。

さて・・・それでは・・・発表いたします。

1位:【2009-63th】アバター(3D/字幕)AVATAR:★★★★★
鑑賞記:James Francis Cameronの「教え」
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-12-23

2位:【2009-53th】THIS IS IT:∞
鑑賞記:人間の才能の祭典
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-11-01

3位:【2009-51th】私の中のあなた(原題:MY SISTER'S KEEPER):∞
鑑賞記:誰かがバトンを落としても、<リレー>は続いていく
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12

 

4位:【2009-25h】グラン・トリノ「原題: GRAN TORINO」:∞
鑑賞記:「良き先輩」を選んで<生>こう。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-04-25

5位:【2009-39th】サマーウォーズ:★★★★★
鑑賞記:「Do you have a lot of families?」
夏の<大>会が終わっても、それはまた何度もやってくる
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-08-07


6位:【2009-30th】60歳のラブレター:★★★★★
鑑賞記:「恋」から「愛」そして「恩」へ。
他人とは、「自分のできていないところ」を歩いている存在である。
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-05-24

7位:【2009-33h】レスラー【原題:THE WRESTLER 】:★★★★
鑑賞記:裸一貫(はだかいっかん)による「段取り(Show)」という名の本物
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-06-14

8位:【2009-15th】ジェネラル・ルージュの凱旋:∞
鑑賞記:「命」と、人とそして【カネ】。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07-1

9位:【2009-8th】THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON(邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生)/★★★★
鑑賞記:「Age(エイジ)」という名の神様からの贈り物
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-07

10位:【2009-29th】重力ピエロ:★★★★★
鑑賞記:果て無き螺旋(らせん)の先にあるもの
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-05-23

~~~~~~~~~~~~
11(次点):【2009-24h】おっぱいバレー:★★★★★
鑑賞記:生徒と先生のカンケイが「正常だった頃」のおはなし。
「先生」とは「先生徒」の略称である
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-04-20

(以下、鑑賞順です。

【2009-1st】ミーアキャット(told by 三谷幸喜:★★
鑑賞記:「水戸黄門好きが【水戸黄門】を見るような」自然映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17

【2009-2nd】IN THE SHADOW OF THE MOON(邦題:「ザ・ムーン」):★★★★★
鑑賞記:人「星」観が変わる映画
「面白そうだから始めよう」などという冒険はひとつとしてない
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-01-18

【2009-3rd】誰も守ってくれない:★★★★
鑑賞記:正しい電<話>のしかた
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-01-24

【2009-4th】007/慰めの報酬:★★★
鑑賞記:完全無欠なる酒飲み野郎にお腹いっぱいッ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25

【2009-5th】20世紀少年「<第2章> 最後の希望」:★★★★
鑑賞記:「あぶねぇ」映画。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-01-31

【2009-6,7th】チェ「上」・「下」/原題:CHE PART ONE:★★★・PART TWO:★★
鑑賞記:「<自分でいられる場所>を、どう確保するのか?」ということ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-01

【2009-9th】余命:★★★
鑑賞記:人のいのち、つづきあり。
人を継ぐもの
それは女なり。
ーー朱色会ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-11

【2009-10th】少年メリケンサック:★★★★
鑑賞記:人生は、「じたばた」してナンボ。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-14

【2009-11th】フェイク・シティ(原題: STREET KINGS):★★★★
鑑賞記:弾き返すのではなく、<弾を受け止める>人になって戻ってきたキアヌ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-14-1

【2009-12th】チェンジリング「原題: CHANGELING」:★★★★
鑑賞記:口を噤む力、聴く力・・・そして「言わせる」力
世界で一番強い未婚女性は、実は
(全世界にいる母親の人数+1)番目である
ーー朱色会ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-21

【2009-13th】7つの贈り物「原題: SEVEN POUNDS」:★★
鑑賞記:唐突感があるCry-Max。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-02-21-1

【2009-14th】YatterMan(ヤッターマン):★★★★★
鑑賞記:おかえり。ありし日の「愛」、「勇気」、「希望」たちよ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07

【2009-16th】ぼくのおばあちゃん:∞
鑑賞記:家を「造」るということは、家「程」を看るということ。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-03-12

【2009-17th】ホノカアボーイ:★★★★
鑑賞記:本来のヒトの「歩く」速度
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14

【2009-18th】ワルキューレ:★★★
鑑賞記:「オペレーション・ワルキューレ」は、現存する法治国家すべてに今も存在する
戦争を始めたとき、最大の【脅威】は
国境の外側にはいない
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-03-20

【2009-19th】イエスマン(原題:YES MAN):★★★★
鑑賞記:「ラッキー」とは人との関わり(出)会い。
あらゆる「行動」とは、他人への働きかけである
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-03-28

【2009-20th】ウォッチメン(原題:WATCHMEN):★★★
鑑賞記:「仲良し倶楽部」じゃない、<アメリカン・ゴレンジャー>。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-04-02


【2009-21th】THE INTERNATIONAL(邦題:ザ・バンク 堕ちた巨像)/★★
鑑賞記:時計ではなく、「歯車其々(それぞれ)」を写した映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-04-04

【2009-22h】レッドクリフ PART II/決戦天下:★★★★
鑑賞記:「人」の常に傍らにあるもの。それは火・水、そして風。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-04-11

【2009-23th】スラムドッグ$ミリオネア:★★★
鑑賞記:インドの黒い瞳たち
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-04-18

【2009-26h】映画は映画だ「原題: MOVIE IS MOVIE」:★★★★
鑑賞記:【映画】の中の『映画』。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07

【2009-27h】GOEMON:★★★
鑑賞記:変わらないアイツ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-05-08

【2009-28h】天使と悪魔【原題: ANGELS & DEMONS】:★★★★
鑑賞記:宗教と科学の「根くらべ」(笑
「善悪」とは、お互いを区別し合うための記号(符号)である
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-05-16

【2009-31th】ウルトラミラクルラブストーリー:★★★★
鑑賞記:健気(けなげ)なるキャベツ。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-06-11

【2009-32th】Terminator Salvation(邦題:ターミネーター4):★★★
鑑賞記:どこかで見た風景「だらけ」の映画
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-06-13

【2009-34h】劔岳 点の記:★★★★
鑑賞記:「Firsts & Others(最初と、それ以外)」
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-06-20

【2009-35th】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:★★★★★
鑑賞記:人の『こころの壁』を「破る」方法(すべ)
人が生み出したもの、あるいは人と人の関係以外から
人を脅威に陥れたものは存在しない
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-06-28

【2009-36th】トランスフォーマー/リベンジ:★★★★★
鑑賞記:「パワー・オブ・アメリカ」×てんこ盛り。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-07-01

【2009-37th】MWームウー:★★
鑑賞記:「Woman」のないMW
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-07-04

【2009-38th】モンスターVSエイリアン「原題:MONSTERS VS. ALIENS」:∞
鑑賞記:フツーVSトクベツ
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-08-01

【2009-40th】20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗:★★
鑑賞記:たったひとつの関係(トモダチ)が「世界」を救う
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-08-31

【2009-41th】ナイト ミュージアム2(原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN):★★★★
鑑賞記:開拓者の末裔たちの宝<物>殿
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-09-01

【2009-42th】ROCKET MEN(邦題:宇宙へ。):★★★
鑑賞記:挑戦と進歩、そしてそれに必要なもの
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-09-03

【2009-43h】サブウェイ123(原題:THE TAKING OF PELHAM 1 2 3):★★★
鑑賞記:電話を掛ける「先」
犯罪者の99.99%は、「かまって君」である。
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-09-06

【2009-44h】女の子ものがたり:★★★★★
鑑賞記:小さな町の、赤・青そしてタンポポたち
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-09-06-2

【2009-46th】ウルヴァリン(原題: X-MEN ORIGINS: WOLVERINE):★★★★
鑑賞記:お客が観たいものを魅せる。それが映画の王道。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-09-13

【2009-47th】南極料理人:★★★★
鑑賞記:「長い闘い」を支えるもの
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-10-03

【2009-48th】The Ugly Truth(訳:不恰好な真実):★★★
鑑賞記:「チェック・リスト」を手放さない限り、ゴールには到達しない
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-10-04

【2009-49th】さまよう刃:★★★
鑑賞記:<裁判前の話>は、語るのが難しい
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-10-10-1

【2009-50th】ワイルド・スピード MAX(原題:FAST & FURIOUS):★★★
鑑賞記:懺悔を始めたスピードスターは、アクセルを踏み抜けない
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-10-11

【2009-52th】アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち(原題: ANVIL! THE STORY OF ANVIL):★★★★
鑑賞記:xxxミーツyyy
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-11-01

【2009-54th】沈まぬ太陽:★★★★★
鑑賞記:<役者>は巡る。「何か」のために。
会社とは舞台である
ーー朱色会ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-11-03

【2009-55th】2012:★★★★★
鑑賞記:己(おのれ)の一握りの才能 & 他人とのカンケイ⇒「生き残る必然」
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-11-23

【2009-56th】ゼロの焦点:★★★★
鑑賞記:おんなは男の一部分しか把握できない
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-11-28

【2009-57th】イングロリアス・バスターズ(原題: INGLOURIOUS BASTERDS):★★★★★
歴史を知らぬもの、この「映画」を語るなかれ。
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-11-29

【2009-58th】 ウェイヴ(THE WAVE):★★★★
鑑賞記:ゲマインシャフトの恐怖
人間の最大の脅威とは「孤独」である
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-12-01

【2009-59th】カールじいさんの空飛ぶ家「吹き替え版/3Dなし」(原題: UP):★★★★
鑑賞記:勇するものは記憶を蓄えている
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-12-05


【2009-60th】のんちゃんのり弁:★★★★
鑑賞記:ココミラから「半歩」踏み出した委員長
好きな中に居るのが、「甘」
好きな「先に在る」のがプロ
ーー 朱色会 ーー
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-12-06

【2009-61th】フォース・カインド(原題: THE FOURTH KIND):★★★
鑑賞記:誇りは、<記憶という名の体験>を美化する
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-12-18


~~~~

選考外:【2009-62th】アサルトガールズ:途中退場
時間を大切にしよう
http://ver-milion.blog.so-net.ne.jp/2009-12-19

以上です。最近は「いい」映画を観るために生きている
気がする。来年も、いい映画たちに出会えることを信じて

メリー・クリスマス。
来年もいい映画に出会えますように.jpg

===

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E5%B9%B4%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%B7%8F%E6%8B%AC%EF%BC%9A%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%91%EF%BC%90&fr=msie7&ei=utf-8


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

2009オフ会ー3rd [映画(年間総括]

二人ほど新しい方が参入した
東京都新宿区西新宿7-9-13 のグリーンおじさんず.jpg

今回は、映画よりは「映画以外のこと」を延々と話し合った。。朝まで


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2009オフ会ー2nd [映画(年間総括]

私たちの映画のコミュニティは奇跡のように

・送り手
・伝え手
・受け手

がパランスよく参集されておりそれは召集を受けたとき強く感じるところだ。
だからその立場での真摯なる発言がありとても興味深く聴ける

・『ノラネコの呑んで観るシネマ』のノラネコさん
・『はらやんの映画徒然草』のはらやんさん
・『コブタの視線』のコブタさん・オオブタさん
・『Men@Work』のマサルさん
・『渋谷で映画を観ませうよ』のLongislandさん
とわたしがあつまったのだが、今回はほぼすぐに本音モードに移行。。。
睦月さんつぎは参加してくれ。得ることが多いぞ。
・・・酔った。色々な発言に。あとは、明日。寝ます。おやすみ。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | 次の5件 映画(年間総括 ブログトップ