So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

【795節:映画】(しかかり)日日是好日:★★★★ [映画(執筆しかかり]

鑑賞記:「お茶」を介した「おんなの手習い」

1.番大事なことは、よくみること。


よく聞くことでもない。

よく話すことでもない。

先生と弟子の関係が、今生きている私たちに有るか?無いか?がこの映画の主な事柄となる。

これらのことは、その体験をした側からは手に取るように解る。

2.「気が付く」愉しみは、観客にも残されている。


…ので、このブログ記事も書くのが難しい。どこまで書いていいやら。。

3.足のしびれは、観客のこころにもとどく

この映画は、冒頭部分にこの映画がどういう映画かという
講釈部分がある。
解らないときは、分かるまでまで通うがよろし。
映画もおちゃと同じです。
音楽もいいよ。
https://www.youtube.com/watch?v=ktL0Il6Tf1Q

役者とは
男は、「現場で暴れているだけ」だが、
女は、「写真に命を焼き付けていくもの」なんだな
と解った。

『啓子さん、お疲れ様でした。』

https://www.youtube.com/watch?v=hMlsu3cT65I

https://www.wikiwand.com/ja/%E6%A8%B9%E6%9C%A8%E5%B8%8C%E6%9E%97

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の1件 | -