So-net無料ブログ作成

【2009-38th】モンスターVSエイリアン「原題:MONSTERS VS. ALIENS」:∞ [映画(ま]

映画とは娯楽作品であり、それを純粋に突き詰めれば観客を楽しませることは可能である。
2009_monsters_vs_aliens_004.jpg

・・・ということを敢えて思い起こさせてくれる良品だ。お勧めです。
3Dアニメこそ、3Dで観るにはうってつけの素材だな
たくさんの作品がそうなればいいな

鑑賞記:フツーVSトクベツ
2009_monsters_vs_aliens_001.jpg

2009_monsters_vs_aliens_017.jpg

2009_monsters_vs_aliens_015.jpg

ともかくも、キャラがこれ以上ないほど理想的に立っている。
どの登場人物も、だれかの「影」になることがない。・・これがいい。

2009_monsters_vs_aliens_002.jpg

mva021_sq100_s1135_f112_cc_large.jpg

2009_monsters_vs_aliens_022.jpg

フツーの人々こそが、「異形・異才の者」を扱えるのだ

2009_monsters_vs_aliens_016.jpg

2009_monsters_vs_aliens_032.jpg

が、そのなかでもやはり「スーザン」はいいね。オカッパ、おかっぱサイコー。
090512_mvse_sub5.jpg
http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/1476


2009_monsters_vs_aliens_031.jpg

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BC%EB%BF%A7%B2%F1%A1%A1%A4%AA%A4%AB%A4%C3%A4%D1&ei=EUC-JP&fr=ush-jp_movies

最近は、「小難しい」敵方ばかりで肩がこるけれど、本編の敵方はシンプルいずベスト
という感じで、見ていてきもちいいね。
090610_monster_sub12.jpg


2009_monsters_vs_aliens_023.jpg

2009_monsters_vs_aliens_018.jpg

2009_monsters_vs_aliens_006.jpg

苦悩を分かち合った瞬間に、「タニン」は「ナカマ」となる
ーー 朱色会 ーー

2009_monsters_vs_aliens_008.jpg

仲間がいる VS お相手はコンピュータだけ
2009_monsters_vs_aliens_033.jpg

2009_monsters_vs_aliens_025.jpg

2009_monsters_vs_aliens_009.jpg

2009_monsters_vs_aliens_026.jpg

2009_monsters_vs_aliens_027.jpg

ときどき差し込まれているパロディがまたいい。
http://www.cinemaonline.jp/review/bei/8540.html

2009_monsters_vs_aliens_028.jpg

「あかるくいこうぜ」世界は、楽しみに包まれているはず

2009_monsters_vs_aliens_029.jpg

しかし、それは、一人(クローン)では無理
2009_monsters_vs_aliens_005.jpg

ジブンのトクベツを悩む前に、タニンのトクベツを解かってあげよう。
「ひとさまの才能のイカシ方」・・・というのが本作品の主旨である。

2009_monsters_vs_aliens_020.jpg

『貴方はどっち?』(笑

2009_monsters_vs_aliens_038.jpg

ロードショウは終盤に入っている。是非ご覧ください。「ふきふき」持参でとうぞ。
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/drinkshop/cabinet/kenk184/m418420h.jpg
2009_monsters_vs_aliens_030.jpg

吹き替え版がおすすめ。ベッキー。バナナマン「すばらしい仕事(できばえ)です。」

2009_monsters_vs_aliens_021.jpg
イカしてるぜ、ふたりとも(笑
http://www.youtube.com/watch?v=_FxLf1LjIY8&feature=related

36c64a206a4e67fca35fc173204db5b6.jpg

2009_monsters_vs_aliens_007.jpg
まー二人を支える<手だれの声たち>あってこそのもの。
http://www.youtube.com/watch?v=bB_PhSqZN1w
http://www.youtube.com/watch?v=lWKXVzj7NUU&NR=1

校了。本節もご覧頂きありがつ。おやすみ~。

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id333056/

http://www.mon-eri.jp/


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ku−san

画像拝見しているだけでも楽しそうな
映画のようですね。
by ku−san (2009-08-02 08:25) 

朱色会

この作品は、観客を楽しませようという心に漲っています。
エンドロールが超ロングなのがちょっとアレですが・・

子供さんから大人まで間延びせずに一気にご覧いただけます。
是非ご覧ください。
by 朱色会 (2009-08-02 08:33) 

ノラネコ

正に愛すべき映画。
まあ日本ではメジャーには成り得ない作品だと思いますけど、映画ファンにこそ観て欲しいですね。
パロディ化されているオリジナルが思い出されて、これ観た後に何本か観なおしちゃいました。
by ノラネコ (2009-08-03 00:37) 

朱色会

ノラネコさんコメントありがとうございます。

パロディは、贈り手と受け手の「知識の果し合い」なのか
それともどれだけそのジャンルの映画を愛しているかの
競争なのか話は尽きません(笑

>何本か観なおしちゃいました
さすがわノラネコさん。DW VS PXの構図も解かりますが
3Dアニメを愛していることは誰かさんと同じでおんなじです。
by 朱色会 (2009-08-03 02:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1